陸上競技部 全日本大学駅伝 3位で2年連続の表彰台


 秩父宮賜杯第55回全日本大学駅伝対校選手権大会が11月5日、愛知・熱田神宮西門前から三重・伊勢神宮内宮宇治橋前までの全8区間、全長106.8キロのコースで行われました。9大会連続11回目の出場となった國學院大學陸上競技部は総合3位(5時間12分39秒)でゴール。昨年に続き2年連続で表彰台に上りました。

 1区の後村光星選手がライバル校と数秒差の6位と好発進し、一時は10位となるものの7区で平林清澄選手が区間賞を獲得するなど各選手が健闘し上位校を猛追。最後は主将の伊地知賢造選手が青山学院大学・中央大学とデットヒートを繰り広げ、3位でゴールテープを切りました。

 来年1月2日、3日には東京・大手町と神奈川・芦ノ湖畔の往復を全10区間で繫ぐ第100回東京箱根間往復大学駅伝競走が開催され、同部も出場します。引き続き同部へのご声援をお願い致します。

【総合順位(上位8校)】

順位 1
大学名 駒澤大学
総合記録 5:09:00

順位 2
大学名 青山学院大学
総合記録 5:12:34

順位 3
大学名 國學院大學
総合記録 5:12:39

順位 4
大学名 中央大学
総合記録 5:12:49

順位 5
大学名 城西大学
総合記録 5:17:23

順位 6
大学名 創価大学
総合記録 5:18:21

順位 7
大学名 大東文化大学
総合記録 5:19:21

順位 8
大学名 東京国際大学
総合記録 5:20:05

※区間結果等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.kokugakuin.ac.jp/news/387372