昨年度できなかった1年越しの入学式を実施しました

 2年生は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年度入学式が中止となっていました。教職員から「1年越しで入学式を」と要望があり、5月11日に2年生のみなさんへのサプライズで入学式を実施しました。

<学長式辞>

<誓いの言葉より抜粋 代表:佐藤 実佐子さん>
 わたしたちが米沢栄養大学の第七期生となって、一年が経ちました。生活の大部分が新型コロナウイルスの影響を受けたこの一年間、人々の生活を取り巻く環境は変化し、「食」についても例外ではありませんでした。わたしたちは、食に関わっていく者として、食環境の変化に敏感である必要性を強く実感することとなりました。二年生になり、より専門的な学習が増えた今、この入学式を期に管理栄養士を目指す思いを再確認しています。
 さて、わたしは代表の言葉の依頼を受けたことで、去年、本来の入学式がなかったことをあまり重要に思っていなかったと気付きました。というのは、管理栄養士になるという同じ志をもつ仲間に囲まれて過ごした一年間はあっという間で、何よりも充実していたからです。未だ新型コロナウイルス関連の報道は絶えません。マスクと消毒、社会的距離が日常の一部となって久しい中、教職員・事務局の皆様はじめ、生徒たち自身を含めた沢山の人の努力があって、対面という形で学ぶことができている現状に感謝しています。


<集合写真>