【公開講座・開催報告】高校生のための公開講座「第1回県大立志塾2021」を開催いたしました


6月19日(土曜日)永国寺キャンパスにて、高校生のための公開講座「第1回県大立志塾2021」を開催いたしました。

県内高校生を対象とした本公開講座は、域学共生の理念のもと、本学学生が地域のみなさまと協働して地域課題の解決を目指す教育プログラム「立志社中」等での成果を活かし、大学生との情報共有・議論・解決に向けた方策を検討することをとおして、高校生の「志」、「地域意識」を高めることを目的としたものです。

今年度は新型コロナウイルスの感染予防の観点から、本学のキャンパスにおいて対面で受講いただく従来の方式から、昨年度と同様にZoomを活用したオンライン方式で開催いたしました。

第1回講座は、清原 泰治 地域教育研究センター長による講演「高知県の地域課題をどう認識するか」を受講した後、Zoomのブレイクアウトルームを活用したワークショップを行いました。ワークショップでは本学の学生がファシリテーターを務め、参加した高校生からは「高知の地域課題を解決するには、清原先生がお話された通り、まず他人事ではなく自分事として考えることが必要であることが理解できました。そして、多くの課題があるけれども、同じ課題を抱える他の地域の成功例などを参考にしていけば、私たちの地域も活性化できるのではないかと思いました。」、「今回、公開講座に参加することで、高知県の課題や対策を知りたいと思う一方で、私たち自身が高知県の魅力をもっと知っていかなければならないと強く感じました。」 などの感想をいただきました。

当日の様子



このページに関するお問い合わせ先
地域教育研究センター
〒780-8515 高知県高知市永国寺町2番22号 永国寺キャンパス地域連携棟3階
直通 Tel:088-821-7125 Fax:088-821-7126 メールでのお問い合わせはこちら