海外留学支援プログラム

本学には学生が留学しやすい環境を整えている独自の海外留学プログラムがあります。奨励金の支給と単位の認定、授業料免除など充実した支援を行っています。毎年、多くの学生が本プログラムを利用し自分の目的に合わせて長期留学・短期研修を実現しています。

【留学に関する冊子】2019留学の手引.pdf

『海外留学支援プログラム』ここが特徴!(詳細は下段参照)

(1)奨励金を交付します!
→長期留学は最高40万円、短期留学は最高20万円が交付されます。(返済不要)
→一定の基準を満たせば、競争無く誰でも交付を受けられます。(予算の範囲内)

(2)留学先の単位を認定します!
 →1年間留学しても4年間で卒業することも可能です。

(3)学生のニーズに応じた留学ができます!
→大学の正規授業はもちろん、インターンシップ、ボランティア活動も支給対象です。
 →地域も英語圏だけでなく、アジア、北欧など様々です。

(4)授業料を免除します!(認定留学)
 →本学の授業は免除され、受け入れ大学の授業料を支払います。(認定留学)

*「交換留学」は、本学の授業を支払い、受け入れ大学の授業料は免除されます。


奨励金を交付します!

往復渡航費及び授業料(対象事業費)の1/2を上限に奨励金として交付します。
・長期留学(6か月以上1年未満)には最高40万円を限度に交付
・短期研修(2週間以上6か月未満)には最高20万円を限度に交付

奨励金の交付にあたっては、成績条件や人数制限はありません。基本的な条件を満たせば競争なく誰でも奨励金を予算の範囲内で受給できます。

留学先の単位を認定します!

留学・研修先の学習を授業時間及び内容に応じて、本学の授業科目等に読み替え、単位を認定します。単位認定に加え、留学中も在学期間に含まれており、1年間の留学をしても4年間で卒業することが可能です。

学生のニーズに応じた留学ができます!

◎語学学習以外でも以下のとおり、様々な種類の留学・研修を認めています。自分の目的に合わせた形で実施できます。

・大学での正規授業
・語学研修 ・・・語学学校での語学学習を目的としたもの
・インターンシップ研修 ・・・海外の企業で行う就業体験など
・ボランティア研修 ・・・海外での国際協力支援活動、海外の学校での日本語指導助手など
・フィールドワーク研修 ・・・各自テーマを設定し、海外で行う現地調査など

留学・研修先に指定はありません。自分で自由に留学・研修先を選ぶことができます。英語圏でなくてもかまいません。アジア、ヨーロッパ、北欧、オセアニアなど様々な場所での実績があります。

授業料を免除します!(認定留学)

長期留学については以下のとおり、授業料が免除されます。
・認定留学・・・学生は、本学の授業料は免除され、留学先の学費を負担します。
・交換留学・・・学生は、留学先の学費は免除され、本学の授業料を負担します。

【提携大学一覧】海外提携大学

留学相談業務・サポート

外国語教育研究所が担当します。

研究所には、経験豊富な6人の研究員(全員ネイティブスピーカー)と事務局研究所係が、留学相談や必要に応じて出願書類作成等の支援・指導を行います。

*「単位認定」については、事務局教務係が担当になります。

【お問い合わせ】
外国語教育研究所(2号館6階)
電 話 0270-65-8511(代表/内線:561、562)
FAX 0270-65-9538
Email: flri-one@gpwu.ac.jp