学生生活

【授業料の額】
年額 535,800円
前期分 267,900円
後期分 267,900円

授業料の他にも学費が必要です。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

【納付方法】
授業料は前期(4月)と後期(10月)の2回に分けて納付します。
27日(休日の場合、直後の銀行営業日)に、事前に登録した口座から引き落とします。(手数料無料)
引き落とせなかった場合、「納入通知書」を本人あてに送付しますので、金融機関窓口で納付してください。(手数料学生負担)
「納入通知書」の送付先を変更する場合は、事務局まで申し出てください。

【授業料の徴収猶予】
経済的な理由及びその他やむを得ない理由により、授業料を納付期限までに納めることができない場合は、納付期限の延長を申請することができます。
ただし、入学年度の前期授業料については、徴収猶予の対象になりません。
申請方法については、事務局に相談してください。

【休学期間の授業料】
休学願を提出し、学長の許可を受けて休学した場合の授業料は、次のとおりとなります。

・前期又は後期の途中で休学 当該期の授業料を徴収する。
・前期又は後期の全期間を休学 当該期の授業料を徴収しない。

【授業料の滞納】
督促を受けてもなお納付しない場合は、学則により除籍となります。

【授業料の減免・学部生(同時受給の給付奨学金も併せて記載)】
2020年4月から高等教育の修学支援制度が開始しています。
経済的に困難な学生(住民税非課税世帯・準ずる世帯の学生)を授業料等の減免と給付奨学金により支援する制度です。
在留資格等により本制度の対象にならない学部生は別途、事務局にご相談ください。

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.gpwu.ac.jp/stu/life/handbook/cost/

【授業料の減免・大規模災害等】
大規模災害等で被災された方については、以上に関わらず、減免の対象になる場合があります。
詳しくは事務局にご相談ください。
奨学金には、日本学生支援機構、地方公共団体又は民間団体等が行うものなどがあります。
貸与奨学金は卒業後には返還義務が生じますので、このことを念頭において応募してください。

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.gpwu.ac.jp/stu/life/handbook/grant/
本来アルバイトは学生生活においては、第二義的なものであるので、学業に支障をきたすことのないよう計画的に行ってください。

【アルバイトの探し方】
本学では、企業などからアルバイト求人があったものについて、事務局内で自由に閲覧できるようになっています(事前に求人企業などの直接調査は行っていません)。
学生は、求人先に直接連絡を取り、条件を確認のうえ、アルバイト契約を行ってください。


アルバイトは、経済的に学生生活を安定させる手段であり、社会の仕組みを身近に学べる就労体験でもあります。
その一方で、深夜に及ぶアルバイトにより学業に支障が出るなど、学生が行うアルバイトとして相応しくない内容や状況が見られるようになっています。


次に掲げるものは、学生としての本分に支障をきたすおそれがあり、行わないでください。
また、勧誘や紹介も行わないでください。

教育上好ましくないもの
勤務時間が授業時間にかかるもの及び深夜におよぶもの
法令に違反する可能性があるもの、トラブルになりやすいもの
人命に関わるもの、人体に有害なもの、危険を伴うもの
労働条件が不明確なもの
例)バー、キャバクラ、スナック、パチンコ店、ガールズバーなど風俗営業法等により規制されている業種、マルチ・ネズミ講商法に関するもの、訪問販売、勧誘、無資格の水泳指導員・監視員・ベビーシッター、農薬・劇薬等有害薬物の取扱い、高所での屋外作業、警備員、賃金・労働時間・労働内容・賃金支払方法等が明示されていないもの

【★深夜におけるアルバイトの留意事項★】
学業に支障が出やすい深夜(22時〜5時)におけるアルバイトは、学業に支障がないと大学が認めたものは行うことができるものとします。
この場合は、あらかじめ、所定の事項を記載した届出書を大学事務局に提出し、受理されてから行ってください。
なお、届け出された事項について、大学事務局から必要な状況の聴き取り、助言、指導等を行うことがあるので留意すること。
また、深夜におけるアルバイトへの勧誘や紹介は行わないでください。

【ボランティアについて】
ボランティアの募集については、コロナウィルス感染症感染防止対策としてどのようなことを実施しているかがわかる資料を添付のうえで募集依頼を送付してください。   

資料の添付がない場合には、学内にチラシなどの掲示ができませんのでご了承ください
本学には、学生寮はありませんが、周辺には民間の学生向けアパートがあります。
貸主から依頼のあった学生向けアパート情報については、事務局内で自由に閲覧できます。
部屋探しをするときは、契約時の必要経費や契約条件に注意してください。

事務局窓口の取扱時間
【平日】
8時30分〜18時15分
【春季・夏季・冬季休業期間、開学記念日、全学休講日】
8時30分〜17時15分
※土・日曜日、祝日、振替休日および年末年始(12/29〜1/3)は、業務を行いません。

入居後の注意
・近隣に迷惑をかけないこと。深夜に及ぶ交友、ゴミの出し方など必ずルールを守る。
・戸締まりをきちんとすること。
・各種料金の納期を守ること。
・火災に注意すること。

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.gpwu.ac.jp/stu/life/handbook/apartment/
※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.gpwu.ac.jp/stu/life/index.html