【学生自主企画】ジカンの経過を見る展示「経過する形」


芸術文化学科2年の学生有志展示グループ「派生する展示」による自主企画「経過する形」展が開催されます。

昨年度はトマトを使い、30通りの〈展示方法〉を展示しました。今回は、氷や花など時間が経つと変化してしまうものや、錆びたトタンや割れた茶碗など時間の経過を見て取れるものを展示します。
変化するものを展示するため、複数回来場いただき、その変化を楽しんでもらうことを目標としています。

芸術文化学科2年有志自主企画
ジカンの経過を見る展示「経過する形」

【会期】2024年4月23日(火曜日)から5月1日(水曜日) 注:27日、28日は休展
【時間】午前10時から午後6時30分まで
【会場】静岡文化芸術大学 ギャラリー
【入場料】無料

【交通アクセス】
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
(公共交通機関又は他の駐車場をご利用ください。)
交通アクセス

「派生する展示 トマト・TOMATO・赤茄子」Twitterアカウント