本学助成制度で出版された書籍のご紹介

本学では教員の研究活動の成果を公開する手段として、出版助成制度を設けています。
2022年度に採択された1件の出版物をご紹介します。

文化・芸術研究センターWebサイト 出版助成ページ



「新ドイツ派」の成立―リストと彼の仲間たちによる進歩的音楽集団
上山典子 著
春風社 2022年12月
ISBN 978-4-86110-843-3

上山典子准教授 紹介

【上山准教授からのコメント】

1859年6月、当時を代表する音楽史家・批評家のフランツ・ブレンデルがベルリオーズ、リスト、ワーグナーの「三人組」に対する名称として提唱した「新ドイツ派 Neudeutsche Schule」は、19世紀の西洋音楽研究史上、もっとも複雑で錯綜した用語の一つに数えられている。提唱直後から、この一派が音楽史におけるどの現象を、いずれの人物を指すのか、という基本的事項に対して異論と批判が続出し、結果として、その概念は曖昧のまま残されてきたからである。
新ドイツ派とは何か。この用語は誰を、あるいはいずれの集団を包含するのか。この名称はなぜ生み出され、その概念はどのような変遷過程を経て成立したのか。本書はこのような根本問題を解明するために、「新ドイツ派」の前身とされた1850年代の「未来音楽 Zukunftsmusik」から概念を説き起こし、一派提唱の歴史的経緯とその後20世紀初頭の音楽史記述に至るまでの広範な関係資料を追う。

春風社Webサイト