学生生活

学部(令和3年4月現在)

◆入学考査料
17,000円

◆入学料
富山県の住民 188,000円
その他の者 282,000円
学部(令和3年度現在)

◆学生(学部生)
前・後期 各267,900円

授業料減免

高等教育の修学支援制度(以下、国制度)により、住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学部生(留学生を除く)に対して、授業料および入学料の減免、ならびに日本学生支援機構が実施する給付奨学金の給付が行われます。
また、本学においては、学部生(令和元年度以前入学生で新制度の適用により不利益が生じる方・留学生)、大学院生(留学生を含む)を対象として、本学独自の授業料等減免の制度(以下、本学制度)があります。

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.pu-toyama.ac.jp/campus_life/support/exemption/

入学料減免(令和3年度入学者)

学部生(留学生を除く)
令和3年度学部入学者(留学生を除く)のうち、給付奨学金の支援対象となる場合は、入学料も減免されます。
入試区分(学校推薦型、前期日程、後期日程)や高校等在学中に日本学生支援機構の給付奨学金の採用候補者となったかどうかで手続きが異なりますので、ご注意ください。
なお、入学前年の1月(入学の15ヶ月前)以降に家計が急変し、家計急変として修学支援制度への申請を希望する方は、入学後すぐにご相談ください。

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.pu-toyama.ac.jp/campus_life/support/exemption-2/
 経済的理由により授業料などの支払が困難な学生を経済的に援助する制度として、日本学生支援機構の奨学金をはじめ、地方公共団体や民間育英奨学団体の奨学金があります。

※各奨学金制度には、要件を満たすかどうかの審査がある場合や、採用される学生数に一定の制限がある場合があるため、必ずしも希望者全員が採用されるわけではありません。

【日本学生支援機構奨学金について】
日本学生支援機構の奨学金には、貸与奨学金(返還必要)と給付奨学金(返還不要)があります。

貸与奨学金には、第一種奨学金(無利子)と第二種奨学金(有利子)があり、ともに、学業、人物ともに優れ、経済的理由により学資の支弁が困難と認められる者に貸与される制度です。

給付奨学金は、住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学部生(留学生を除く)に対して、返還不要の奨学金が給付されるものです。なお、給付奨学金の対象となる方は、授業料も減免されます。(国の修学支援制度)

自分が奨学金の対象となるかの目安は、「JASSO進学資金シミュレーター」で確認できます。
(シミュレーションの結果は、必ずしも実際の申込結果と同じになるとは限りません)

(参考)日本学生支援機構HP

【日本学生支援機構以外の奨学金・国の教育ローンについて】
 方公共団体、財団法人等で奨学制度を設けている団体があります。これらの奨学金は、それぞれ募集時期、出願時期等が異なっていますので、詳細については、各団体に問い合わせるとともに、本学の学生掲示板に注意してください。

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.pu-toyama.ac.jp/campus_life/support/scholarships/
(令和2年9月30日現在)

1.学生会
2.T.C.C.(Technical Computer Club)
3.軽音楽部
4.バドミントン部
5.バレーボール部
6.スキー部
7.サッカー部
8.バスケットボールサークル
9.テニスサークル
10.軟式野球部
11.TRPG・映画研究会
12.アイスホッケー部
13.茶道部
14.発明倶楽部
15.天文部
16.ひまわりサークル
17.アカペラサークル
18.競技麻雀部
19.フットサルサークル
20.スケートボードサークル
21.Chat Box
22.水土里保全研究会
23.剣道部
24.ダンスサークル
25.T・I・P
26.作曲・ダンスミュージックサークル(Drop Item Records)
27.文芸サークル
28.PDC(プレゼン・ディベート・サークル)
29.e-sports部
30.ハンドボール部
31.空手道部
32.陸上部
33.プラモデル制作部
 子供たちに科学への関心を高める「ダ・ヴィンチ祭」、地域の人々も数多く訪れる「県大祭」、県外からの学生にも大好評の「スキー・スノーボード講習会」など、訪れる季節ごとに特徴的な行事を行っています。

◆4月
入学式
前期授業開始

◆5月
学生球技大会

◆7月
サークルリーダー研修会

◆8月
前期試験
ダ・ヴィンチ祭
オープンキャンパス

◆10月
後期授業開始
北陸三県大学学生交歓芸術祭
大学祭(県大祭)

◆12月
冬季休業

◆2月
後期試験
春季休業

◆3月
スキー・スノーボード講習会
卒業式