学費

◆入学料
282,000円

◆半期分の授業料
267,900円

◆年間の授業料
535,800円

 上記は,令和4年度の入学料額,授業料額です。入学時又は在学中に,入学料及び授業料の改定が行われた場合には,改定時から新たな入学料額及び授業料額が適用されます。なお,入学料は入学時のみ納入いただきます。

学部(外国人留学生を除く)

入学料免除について

学部生の入学料免除は『高等教育の修学支援制度』によるものであり,免除を受けるには日本学生支援機構給付奨学金に採用される必要があります。入学料免除額は給付奨学金の採用区分に連動し,決定します。
詳細は最下部URLより日本学生支援機構ホームページ(外部サイト)を参照してください。

【入学料免除額】
・給付奨学金の区分:第T区分(全額免除)
免除額:282,000円/納入額:0円

・給付奨学金の区分:第U区分(3分の2免除)
免除額:188,000円/納入額:94,000円

・給付奨学金の区分:第V区分(3分の1免除)
免除額:94,000円/納入額:188,000円

 機構の審査により給付奨学金の区分が決まります。状況によっては不採用(受給,免除ともに無し)となることもあります。

【日本学生支援機構の給付奨学金申請時期】
1.高等学校等在学時(予約採用) ※詳細は各高等学校にお問い合わせください。
2.大学入学後4月(在学採用)
※入学料免除については,9月の二次採用は対象となりません。

【入学料免除決定時期について】
1.予約採用者は高等学校等在学時に申請した,給付奨学金採用結果の支援区分によって示されます。
2.在学採用者(4月申請)は7月上旬頃決定の予定です。


入学料猶予について

日本学生支援機構給付奨学金の(予約・在学採用)申請者は同時に,入学料の徴収猶予を申請できます。
また,入学料免除の申請資格に該当しない方でも,経済的理由により入学料の納入が困難であり,かつ,学業成績優秀である申請者は,本学で定めた家計基準及び学力基準により選考の上,最長9月末日まで入学料の徴収猶予を受けることができます。


災害救助法適用地域において被災された方への経済的支援について

※平成28年(2016年)熊本地震以降の災害が適用となります。
愛知教育大学では,本人又は学資を主として負担している者が,大規模な災害により災害救助法適用地域において被災し,次のいずれかに該当する場合に,入学料及び授業料免除の申請を受け付けます。

申請の要件

1.学資負担者が死亡又は行方不明の場合
2.災害救助法適用地域において被災し,家屋が全壊,大規模半壊,半壊,流出した場合
3.学資負担者が失業又は就業の見込みが立たない場合
提出書類等の詳細については,学生支援課 奨学支援係(0566-26-2184)へお問い合わせください。


お問い合わせ先

お問い合わせ先 学生支援課 奨学支援係
Tel 0566-26-2184(平日8:30〜17:00)

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.aichi-edu.ac.jp/campus/support/menjo_nyugaku.html

学部(外国人留学生を除く)※2020年度以降の入学者

【授業料免除について】

大学の授業料免除は『高等教育の修学支援制度』によるものであり,免除を受けるには,日本学生支援機構給付奨学金に採用される必要があります。授業料免除額は給付奨学金の採用区分に連動し,決定します。
詳細は最下部URLより日本学生支援機構ホームページ(外部サイト)を参照してください。

【授業料免除額】
・給付奨学金の区分:第T区分(全額免除)
免除額:267,900円/納入額:0円

・給付奨学金の区分:第U区分(3分の2免除)
免除額:178,600円/納入額:89,300円

・給付奨学金の区分:第V区分(3分の1免除)
免除額:89,300円/納入額:178,600円

機構の審査により給付奨学金の区分が決まります。状況によっては不採用(受給,免除ともに無し)となることもあります。

【日本学生支援機構の給付奨学金申請時期】
1.高等学校等在学時(予約採用) ※詳細は各高等学校にお問い合わせください。
2.4月(在学採用)
3.9月(二次採用)
※その他,家計急変時については,別途担当窓口にご相談ください。

【授業料決定時期について】
○1年生
・予約採用者は高等学校等在学時に申請した,給付奨学金採用結果の支援区分によって示されます。
・在学採用者(4月申請)は7月上旬頃決定の予定です。
 後期分授業料免除額はともに11月上旬頃決定の予定です。

○2年生以降
前期分は7月上旬頃,(前年度から継続している場合は5月上旬頃),後期分は11月上旬頃決定の予定です。新規に応募し,採用(4,9月申請)された場合は決定が1ヶ月程度遅れます。
在学中は,毎年秋頃に所得確認が行われ,その都度その先1年間の給付奨学金の区分が見直されます。その区分が変われば授業料免除額も変更となります。また,年度末には,学業成績確認が行われ,その結果により給付奨学金が廃止(打ち切り)となった場合には,授業料免除も打ち切りとなります。

災害救助法適用地域において被災された方への経済的支援について

※平成28年(2016年)熊本地震以降の災害が適用となります。
 愛知教育大学では,本人又は学資を主として負担している者が,大規模な災害により災害救助法適用地域において被災し,次のいずれかに該当する場合に,入学料及び授業料免除の申請を受け付けます。

【申請の要件】

1.学資負担者が死亡又は行方不明の場合
2.災害救助法適用地域において被災し,家屋が全壊,大規模半壊,半壊,流出した場合
3.学資負担者が失業又は就業の見込みが立たない場合
提出書類等の詳細については,学生支援課 奨学支援係(0566-26-2184)へお問い合わせください。


入寮学生へ

入寮学生で授業料免除申請をする者は,同時に寄宿料の免除申請ができます。
授業料が全額免除になった場合,寄宿料は半額免除となります。
免除申請者は,免除結果が出るまでは,寄宿料の半額のみの引落しとなり,全額免除とならなかった者については,結果通知後遡って数ヶ月分が引き落としされます。


お問い合わせ先

お問い合わせ先 学生支援課 奨学支援係
Tel 0566-26-2184(平日8:30〜17:00)

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.aichi-edu.ac.jp/campus/support/menjo_jugyou.html

本学で取り扱いがある奨学金については以下のとおりです。

・独立行政法人日本学生支援機構奨学金(給付・貸与)
・地方公共団体・民間奨学団体奨学金(給付・貸与)
・「愛知教育大学 ひらく」奨学金(給付)

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構(JASSO)奨学金は給付型と貸与型奨学金があり,いずれも機構が示す学力基準を満たしている申請者について,大学から推薦し,その後機構にて家計基準・資産基準によって審査が行われ,採用者を決定します。※給付奨学金は学部生のみ対象(外国人留学生を除く)
給付・貸与金額等の詳細は最下部URLより日本学生支援機構ホームページ(外部サイト)を参照してください。

【奨学金の種類】

給付
採用区分によって,毎月の給付奨学金及び高等教育修学支援制度による授業料免除が受けられます。

貸与
1種(無利子)・第2種(有利子)があります。また,入学時のみ入学時特別増額貸与(有利子)の申請も可能です。(貸与型はいずれも返還の義務があります。)

【申請時期】

(1)高等学校等在学時(予約採用) ※詳細は各高等学校にお問い合わせください。
(2)4月(在学採用)
(3)9月(二次採用)
※9月の二次採用は給付奨学金のみ募集の場合があります。詳細は学務ネット通知で確認してください。

※奨学金手続について等詳細は最下部URLをご覧ください。

その他の奨学金

地方公共団体,民間奨学団体が実施する(給付型・貸与型)の奨学金があります。大学を経由して募集があるものについては,案内が届き次第,学務ネットにてお知らせしますので各自で申請要件を確認の上申し込みを行ってください。(大半の奨学金は2月〜5月頃の募集です。申請を希望する方は必ず各自で通知を確認してください。)


「愛知教育大学奨学金 ひらく」

 本学の学生のうち,経済的理由により修学が困難な学生に対して修学支援を行うことを目的に創設された,返還する必要のない給付型奨学金です。

【学資支援奨学金】

学資の支援を目的とし,授業料免除選考における家計基準の全額免除適格者のうち授業料免除を受けられなかった者を対象とします。(半額免除適格者は,対象となりません。)

【緊急支援奨学金】

緊急的な支援を目的とし,下記の事由で家計が急変し,修学が困難になった学生を対象とします。給付額は10万円(ただし申請者の属する世帯の経済困窮度が高い場合は,20万円とします。)

(申請事由)
1.学資負担者が死亡した場合
2.学生又は学資負担者が火災,自然災害等の被害を受けた場合
3.学資負担者が会社の倒産,解雇等により失職した場合
4.学生又は学資負担者が大規模な災害により災害救助法適用地域において被災し,一定の条件を満たした場合

申請受付期間:
随時受け付けます。該当者は要領を確認のうえ,担当窓口にお問い合わせください。

この奨学金は本学の特定基金「AUE修学支援基金」を財源としています。ご寄附いただける場合は,下記URLより愛知教育大学未来基金のページから手続きをお願いいたします。(税制上の優遇措置を受けることができます。)

奨学金担当:学生支援課奨学支援係
電話:0566-26-21852184(平日8時30分〜17時00分)

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.aichi-edu.ac.jp/campus/support/scholarship.html