令和3年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞した本学研究者7名を学長表彰

令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」及び「若手科学者賞」を受賞した本学の研究者7名に対し、本学の研究者の優れた業績が社会に広く認められる機会となり、本学の名誉を高めることに貢献されたとして、6月9日に永田恭介学長から学長表彰を行いました。
なお、若手科学者賞受賞者の方へ、その功績を称え、筑波大学若手教員特別奨励賞を授与し、表彰楯の贈呈及び副賞として30万円の研究費を支援いたしました。

※岡本直樹助教は表彰式欠席のため、別日に生存ダイナミクス研究センター林純一センター長より表彰を行いました。

◆科学技術賞
原 和彦 数理物質系 准教授
 「素粒子実験半導体センターの発展とその社会貢献」

谷口 守 システム情報系 教授
 「生涯社会学習を通じたコンパクトな交通まちづくりの普及啓発」


◆若手科学者賞(高度な研究開発能力を有する若手研究者を対象)
岡本 直樹 生存ダイナミクス研究センター 助教
 「昆虫の発育と成長を調節する内分泌機構に関する研究」

久保 倫子 生命環境系 助教
 「現代都市空間の構造変容と居住問題解決に向けた地理学的研究」

橋本 拓也 数理物質系 助教
 「電離酸素の輝線を用いた様々な最遠方銀河の観測的研究」

原田 隆平 計算科学研究センター 准教授
 「生体機能に重要な分子ダイナミクスを抽出する計算技術の研究」

平野 有沙 医学医療系(国際統合睡眠医科学研究機構) 助教
 「概日時計の中枢タンパク質CRYの制御機構に関する研究」

※写真等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.tsukuba.ac.jp/journal/awards/20210615155111.html

関連リンク

令和3年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の決定について(文部科学省ウェブサイト)