董冕雄副学長(しくみ解明系領域・教授)が世界最高峰の研究者を選出するHighly Cited Researchers 2023に選出されました

信頼性の高い変革的な知見を提供するグローバルリーダーであるクラリベイト・アナリティクスは、2023年11月15日、高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)2023年版を公表し、本学からはクロスフィールド分野で董 冕雄(とう めんゆう)副学長(しくみ解明系領域・教授)が選出されました。

Highly Cited Researchers高被引用論文著者には、特定出版年・特定分野における世界の全論文のうち引用された回数が上位1%に入る論文を複数発表しており、後続の研究に大きな影響を与えている科学者や社会科学者が選出されます。2023年は科学を20の研究分野に分け、全世界で6,849名の研究者が選出されました。

日本からは大学等から90名の研究者が選ばれており、本学からは董 冕雄 副学長(クロスフィールド分野)が選ばれました。

詳細につきましては、下記URLをご確認ください。
Highly Cited Researchers – Clarivate