電気通信大学こども食堂が調布市社会福祉協議会より感謝状を贈呈

 「電気通信大学こども食堂」は、本学公認体育系サークルアメリカンフットボール部と大河原一憲研究室(共通教育部)からなるプロジェクトチームを中心に2017年に立ち上げ、2018年度、2019年度、2021年度(2020年度はコロナの影響で実施不可。2022年度は多摩川運動場でプレゼント配布のみ)、今回で5回目となる2023年度は9月9日(土)に開催され、当日は約100名の児童および保護者が来場し、大学生や関係者合わせて約140名が参加し、体育館にて身体を動かすレクリエーションを行い、大学内を歩いて周るウォークラリーを実施し、最後に大学生協食堂にて参加者全員で食事会をし、大盛況で終わることができました。

2023年度 電気通信大学こども食堂【9月9日開催】

これまでの本プロジェクトの実績が評価され、地域福祉の向上に寄与したとして、2023年10月4日(水)に開催された「第35回調布市福祉大会」において、調布市社会福祉協議会より感謝状を贈呈されました。

プロジェクトリーダーよりコメント

たくさんのこどもたちが「楽しかった」「また来たい」と、私たちの目を見て直接気持ちを伝えてくれました。他にも、「新しい友達ができて嬉しかった」「お兄さんお姉さんと遊べて楽しかった」など、学校や学年といった境界を越えてイベントを楽しんでもらえた様子でした。
また、保護者の方からも「こどもたちが楽しそうに過ごしていた」「また参加したい」というお声を多くいただきました。

こどもたちと一緒に運動し、一緒に食事をとるという内容での「電気通信大学こども食堂」は2019年以来、4年ぶりの実施となりました。プロジェクトに参加経験のある学生の多くはすでに大学を卒業し、経験者のほとんどいない中での企画・運営は決して容易なことばかりではありませんでした。しかし、壁にぶつかるたびに、学内・学外問わずたくさんの方々にご支援やご協力をいただき、一歩ずつ確実にプロジェクトを進めることができました。

今後も地域の方々に電気通信大学の学生を応援していただけるよう、そして私たちからは学生だからこそ出来ることで皆様に恩返しができるように、何事にも全力で励んでまいります。
本プロジェクトにお力添えいただいた全ての方に心より感謝申し上げます。


表彰状


アメリカンフットボール部 CRUSHERS
電気通信大学こども食堂2023 実施報告(PDF:3.2MB)