2024年2月10日(土)【参加者募集】「しまね高校生ものづくりチャレンジ」成果発表会

ものづくりを通じ主体的に事業創出について学ぶ「しまね高校生ものづくりチャレンジ」成果発表会を開催します

今年度、島根大学ではアントレプレナーシップ教育の一環として、島根県の高校・高専の学生が挑みたいものづくりプロジェクトに対して原資20万円を提供し、主体的にビジネスや起業について学ぶプログラム、「しまね高校生ものづくりチャレンジ」を実施して参りました。
その集大成として、高校生5組がこれまでの本プロジェクトの取り組みについて発表する、「成果発表会」を下記の通り開催いたします。
当日は予約不要でどなたでもご参加いただけます。是非、高校生たちの取り組み、成果を聴きにいらしてください。

<開催概要>

日時:
2024年2月10日(土)13:00〜16:00(12:30〜受付)

会場:
島根大学 大学ホール
※一般開放

参加者:
高校生5組、アドバイザー2名、ゲストコメンテーター3名、大学生メンター4名、松江市、大学関係者

<プログラム>

13:00-13:10 開会・事業説明
13:10-14:00 高校生成果発表(5組)
14:00-14:10 休憩
14:10-14:25 コメンテーター総評
14:25-15:20 高校生ブースプレゼン(5組)
15:20-15:40 高校生「ネクストチャレンジ」表明
15:40-15:55 アドバイザー総評
15:55-16:00 閉会・記念撮影

<プロジェクト紹介>

プロジェクトA トゥールビヨン作成
トゥールビヨンという機構を制作する前段階として振り子時計を制作。制作したものを見てもらい体験してもらうことで、ものづくりに興味を持ってもらいたい。

プロジェクトB 防犯キーホルダー
世の中にある技術を活用できるようにしたい、少子化が進む中今いる子供たちを犯罪から守りたい。

プロジェクトC 安全で住みやすいまちをつくる
電動アシスト付きシルバーカーを制作し、飛び出しを防ぐことで交通事故を防止する。高齢の方が重量物を楽に運搬できるようにする。

プロジェクトD LET'S PLAY FLOOR PIANO!
横幅5mほどの足で奏でることのできる巨大ピアノをつくる。島根の公共スペースに設置し、島根が賑わい、島根の活性化と、一般の方々にものづくりへの興味を持ってもらいたい。

プロジェクトE 農家サポートプロジェクト
ビニールハウス内の各地点の温度を測定し、いつでもスマホやパソコンから一括して温度を確認することができるシステムを制作。異常な温度条件が長時間続くことによる被害や作物の品質低下を防ぐことで農家を助けたい。

<HP>

しまね高校生ものづくりチャレンジ(studio.site)

〇主催・問合せ
事業主催:
島根大学オープンイノベーション推進本部/研究地方創生部研究推進課

協力:
MATSUE起業エコシステムコンソーシアム

問合せ:
株式会社エブリプラン(2023 しまね高校生ものづくりチャレンジ事務局)

TEL:0852-55-2100

E-mail:m-ikegame@everyplan.co.jp/担当:池亀