神山助教が日本作物学会研究奨励賞を受賞しました

 農学部の神山拓也助教が、第28回(2024年)日本作物学会研究奨励賞を受賞しました。
 受賞タイトルは「土壌環境の改善を通じた畑作物の安定生産栽培技術の開発」です。土壌中に発達した根系の構成根の配置・構造を破壊せずに根系全体を採取・保存するための根系採取装置及びその利用法の開発、地力増進法が定める土壌改良資材として唯一認められているアーバスキュラー菌根菌(AM菌)資材をダイズ生産に有効に活用するための栽培条件の解明、そしてソバの湿害診断及び対策技術の開発が、畑作物の安定生産栽培技術に寄与したとして評価されました。
 神山助教の研究は、今後さらなる発展が期待されています。






【関連リンク】
農学部生物資源科学科ホームページ