本学環境防災工学コースの4年生が気象予報士試験に合格しました

 令和3年1月に実施された第55回気象予報士試験の合格者が先日発表され、本学地球環境工学科環境防災工学コース4年の石井日菜さんが見事合格、気象予報士として登録されました。

 石井さんは本学入学後、雪氷防災研究室(指導教員:白川龍生准教授、地域と歩む防災研究センター所属・気象予報士)のゼミに参加して研鑽に励み、さらに自己学習を積み重ね、今回の合格につながりました。

 第55回気象予報士試験は、受験者2616名のうち合格者146名(うち女性29名)で、合格率5.6%の難関でした。今後、気象予報士としての石井さんの活躍が期待されます。


気象予報士試験に合格した
地球環境工学科環境防災工学コース4年 石井日菜さん


参考)気象業務支援センターホームページ
http://www.jmbsc.or.jp/jp/examination/examination-5.html