機械工学系 小林 正和 教授と三浦 博己 教授が、日本鋳造工学会 優秀論文賞を受賞しました(受賞日:2022年5月21日)

機械工学系 小林 正和 教授と三浦 博己 教授が、日本鋳造工学会 優秀論文賞を受賞しました。

本賞は、日本鋳造工学会誌に掲載された研究論文から選出したもので、鋳造に関する学問・技術の進歩向上に寄与する有益な論文を発表した研究者が授賞対象となるものです。

主催者:
公益社団法人 日本鋳造工学会

受賞名:
優秀論文賞

論文名:
高分解能放射光ナノトモグラフィに基づいたイメージベースFEシミュレーションによるAl-Si鋳造合金における共晶Si相の応力集中の検討

受賞者:
機械工学系 教授 小林 正和
機械工学系 教授 三浦 博己