学部学生修学に係る経費

◆入学前
入学料(入学手続期間内に納付):
226,000円(北海道渡島・檜山管内の者)
310,000円(その他の者)

学生教育研究災害傷害保険料:
(4年間分 平成30年度入学者の金額)3,300円

学生教育研究賠償責任保険料:
(4年間分 平成30年度入学者の金額)1,360円

後援会費:
(4年間分)40,000円

同窓会費:
5,000円

ノート型パソコン:
(平成30年度は9万5千円程度の本学が定める仕様を満たす機種を推奨しました。お申し込み、お支払いは3月、お引渡しは4月です。)

◆1年目
授業料535,800円[年額]
(平成30年度の金額。授業料の改定があった場合は金額が変わります。所定の振込依頼書を送付しますので、前期(4月上旬送付 納付期限4月末)と後期(10月上旬送付 納付期限10月末)の2回(各267,900円)に分けて納付してください。)

◆2年目
授業料535,800円[年額]
(平成30年度の金額。授業料の改定があった場合は金額が変わります。)

◆3年目
授業料535,800円[年額]
(平成30年度の金額。授業料の改定があった場合は金額が変わります。)

◆4年目
授業料535,800円[年額]
(平成30年度の金額。授業料の改定があった場合は金額が変わります。)

◆その他
 履修科目に応じ、教科書、教材の用意が必要となります。
2020年度より、入学料・授業料の免除および徴収猶予制度の変更を予定しています。詳細が決まり次第、改めてお知らせします。最新の情報は下記URLをご参照ください。

◆入学料の免除および徴収猶予
入学料の免除:
 本学に入学する者が下記のいずれかに該当し、入学料の納付が困難であると認められる場合には、入学料の全部または一部を免除する制度があります。
1.再入学する場合

2.入学前1年以内において、学資負担者が死亡し、または学生もしくは学資負担者が災害により著しい被害を受けた場合

3.その他理事長が特に必要があると認める場合

入学料の徴収猶予:
 本学に入学する者が下記のいずれかに該当し、入学料の納付が困難であると認められる場合には、入学料の徴収を猶予する制度があります。
1.入学前1年以内において、学生または学資負担者が災害を受け、納付期間内の入学料の納付が困難である場合

2.課税されている市町村民税の額が均等割の額のみの学資負担者または市町村民税が非課税である学資負担者で、納付期間内の入学料の納付が困難である場合

3.その他理事長が特に必要があると認める場合

入学料の免除および徴収猶予については、入学料の納付期限の前日までの申請が必要となります。 ◆授業料の免除および徴収猶予
授業料の免除:
 経済的理由により納付が困難であり、かつ、学業優秀であると認められる場合には、各期(前期・後期)ごとに授業料の全額または半額が免除される制度があります。

授業料の徴収猶予:
 授業料の免除対象となる者に準じた者で、理事長が特に必要であると認める場合には、授業料の徴収が猶予される制度があります。

詳細は下記URLよりご覧ください。
https://www.fun.ac.jp/admission-fee
◆日本学生支援機構奨学金
2020年4月に進学・進級する学生から、給付奨学金の対象者が広がります。

詳細が決まり次第、下記URLで改めてお知らせします。

独立行政法人日本学生支援機構の貸与奨学金は、人物・学業ともに優れ、健康で、経済的理由により修学が困難な学生に対し、学資の貸与を行うもので、卒業後には返還が義務付けられています。

◆その他の奨学金
 日本学生支援機構の奨学金のほかに、地方公共団体や民間団体による各種の奨学金制度があります。これらの団体から本学に募集の案内があった場合には、その都度、掲示板などでお知らせします。 詳細は下記URLよりご覧ください。
https://www.fun.ac.jp/admission-fee

◆お問い合わせ先
公立はこだて未来大学 事務局 教務課学生支援・就職担当
TEL: 0138-34-6445
FAX: 0138-34-6383
Email: stu (at) fun.ac.jp
※ (at) を@に変更してください