辰巳用水の草刈りで感謝状授与

 環境科学科の3年生大野開人君、1年生川口晃生君が、10月15日(日)辰巳用水土地改良区の草刈りに参加し、NPO法人辰巳用水にまなぶ会(理事長玉井信行東京大学名誉教授)より感謝状を授与されました。水路際では、鎌を使って草やコケを取り除き、水路の堤防上や法面では、草刈り機を駆使して、住宅地の美観を損ね、用水の管理を阻む草木を除去しました。土地改良区の方から草刈り機の使い方を教えてもらうなど、地域の方々と連携し、用水の維持管理に貢献しました。作業は、濃い雲に覆われた中で、午前8時から犀川浄水場付近で、約2時間行われました。3月26日(日)にも環境科学科の3年生徳田伊吹さん、明和恵里さん、4年生梅本珠美さんが用水(小立野地区)の江浚いに参加し、感謝状を授与されています。