授業科目

 第1学年では、一般教養と医学の基礎的な知識の習得を目的として教養教育科目を履修し、また、将来医師になるという自覚を深めるため、基礎医学及び臨床医学の教員による医学特別講義を受講します。

○哲学
○統計・情報学
○物理学
○化学
○生物学
○未来基礎医学
○数学
○臨床英語
○ドイツ語
○保健体育
 医学・医療の根幹である基礎医学、人間や生命、社会との関わりをより深く探求する社会医学、豊かな医学の知識と技術の修得とそれらを応用できる能力をめざす臨床医学を3つの柱として専門知識と技術、技能とともに心温かい人間味あふれる医師の育成を目指しています。

 これらの一環として、臨床実習において「医の心の育成、プライマリ・ケア等」の研修を目的とした山間部の診療所などにおける総合医療の現地研修や夜間の救急自動車同乗実習など地域医療に密着した実習を行っています。また、問題解決型学習形態のチュートリアル教育や臓器症状別の臨床統合講義、臨床能力を高めるための臨床実習を実施しています。

<基礎医学>
○解剖学第一
○解剖学第二
○生理学第一
○生理学第二
○生化学
○病理病態学
○分子病理学
○病原体・感染防御医学
○薬理学
○微生物感染症学
○免疫学
○疫学・予防医学
○公衆衛生学
○法医学

<臨床医学>
○内科学第一
○呼吸器内科学
○内科学第三
○神経内科学
○消化器・総合外科学
○脳神経外科学
○胸部・心臓血管外科学
○整形外科学
○産婦人科学
○眼科学
○小児科学
○精神医学
○皮膚科学
○泌尿器科学
○耳鼻咽喉・頭頚部外科学
○放射線医学
○麻酔科学
○総合医療学
○口腔外科学
○救急医学
○放射線腫瘍医学
○病理診断学
○感染症センター