卒業生の声

工学部

インフラや自然環境のコンサルタントとして課題解決に貢献したい。

下水道計画や都市域の水環境改善に関わるなど、建設コンサルタントとしての仕事をしています。大学時代に環境デザイン研究室で公園設計に携わり、模型のスタディを重ねながらつくり上げていくプロセスに魅力を感じました。遠賀川多自然魚道のプロジェクトでは建設コンサルタントと共同で計画・設計。「かっこいいな」と感じたその経験がいまの職場につながっています。

工学府 博士前期課程 建設社会工学専攻 修了(女性)
株式会社建設技術研究所 下水道部


受験直前で選んだ建築の道。好きなことにつながる選択を

小さい頃から自分の家や好きなお店を設計したいと思っていました。現在、図面を読み取って見積りをする積算の仕事をしながら、さまざまな知識を学んでいます。将来は、建築と他分野をつなげて新たな価値を生み出すような設計者を目指しています。私は受験直前まで迷った末、小さい頃の夢につながる建築を選びました。皆さんも、自分がわくわくする方向に進んでください。

工学部 建設社会工学科 卒業(女性)
大和ハウス工業株式会社 福岡支社 九州見積部

世界に先駆けて、地球環境に優しいもっと身近で便利な自動車を、世の中へ

「究極のクリーンカーに挑戦する」という夢に向かって、水素で走る燃料電池自動車の開発テストを担当しています。みんなで苦労して開発した技術が、自動車として形になり、世の中に届けられ、街で走っているのを見ると嬉しいです。世界に先駆けて、難しい技術に挑むやりがいも感じています。大学時代の経験や出会いをチカラに、深い専門性と広い視野を持つ技術者を目指します。

工学府 博士前期課程 機械知能工学専攻 修了(男性)
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 第5技術開発室


より高度なことをより簡単に。ロボットの活用範囲を広げたい

大学で学んだ制御技術を活かしたくて、現在の仕事に就きました。産業用ロボットのアームを動かすためのロボットコントローラのソフトウェアを設計・開発しています。将来の目標は、制御技術をさらに進化させて産業用ロボットの活用範囲を広げ、より簡単に、より高度な人の作業を代替できるようにすること。皆さんも将来をかけて追求したいことを見つけてください。

工学研究科 博士後期課程 機械知能工学専攻 修了(男性)
株式会社安川電機 ロボット事業部

学んだことのすべてをチカラに、航空宇宙産業の発展へ貢献したい

航空機と宇宙機のゴミ問題を担当して、航空機に使用される炭素繊維強化プラスチックのリサイクルや、人工衛星やロケットのスペースデブリ衝突対策に関する研究を行っています。大学・企業とは異なる役割から、航空宇宙業界の全体の発展に貢献できる点がやりがいです。オープンキャンパスなどでは、研究室についても調べてみると、勉強へのモチベーションが上がりますよ。

工学研究科 博士後期課程 機能システム創成工学専攻 修了(女性)
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
航空技術部門 構造・複合材技術研究ユニット


宇宙ビジネスの可能性と夢に向かって 世界中の役に立つプロジェクトに参画

海外の衛星に搭載する電源の設計・開発を行っています。バス機器やペイロード機器の開発では、欧州・アメリカ・アジア各国のプロジェクトに参画して、諸外国の客先と協議しながら開発を進め、グローバルな競争を経験しています。今の私があるのは、しし座流星群をみて感動してこの学科へ進み、新分野に挑戦する研究であきらめない力を学んだから。出会いを大切に、夢を叶えてください。

工学研究科 博士前期課程 電気工学専攻 修了(女性)
NECスペーステクノロジー株式会社 技術本部 第一共通技術部

高齢者の豊かな生活をめざして。誰でも運転しやすいクルマの開発を

免許返納を機に生活が不便になった祖父をみて、クルマを通じて高齢者の生活を豊かにしたいと考えHondaを志望しました。現在はカーナビの設計開発が主です。どんな機能が必要か?どんな機構であれば操作しやすいか?検討を重ねて具現化しています。クルマの開発は細分化されていて視野が狭くなりがちなので、全体を見渡せる開発者を目指したいと考えています。

工学研究科 博士前期課程 電気電子工学専攻 修了(女性)
本田技研工業株式会社


好奇心の原動力に世界で通用するエンジニアを目指す!!

現在は証券会社の営業向けにiPadとiPhoneのアプリを作成する仕事をメインに担当しています。コーディング、テスト、顧客訪問など日々充実しています。自分が作ったものを実際に使ってもらい、フィードバックを直に聞き、アプリをより良くすることにものすごくやりがいを感じますね。今の仕事に従事しながら自分の腕を磨くことで、世界に通用するエンジニアを目指しています。九州工業大学卒のいい模範となれるように頑張ります!!

工学府 博士前期課程 電気電子工学専攻 修了(男性)
株式会社野村総合研究所 福岡ソリューション開発部

年間で数百万〜数千万円の利益を創出!?自分のアイデアが、未来をひらく喜び

世界をリードする総合化学メーカーで、「プラント(製造設備)」の合理化を担当しています。より安定的で安価な製造をめざして、様々に条件を変えて化学反応の解析を行う日々です。自分のアイデアから、年間で数百万円〜数千万円ものコストメリットを実現できることは大きなやりがいといえます。将来は、さらに安全性や操作性も高めて、現場で喜ばれるプラントを設計したいです。

工学府 博士前期課程 物質工学専攻 修了(男性)
三井化学株式会社 岩国大竹工場製造1部 機能製品課


物事に、疑念を持つ。研究で培った視点を、世界中で使われるマニュアルに活かす

研究を通して培った判断力や分析力を応用して、世界中の販売店で使われるHONDA車のサービスマニュアルの制作企画を行っています。事故にあったときや故障したときに、整備士がそれをもとに対応するので使命感があります。自分の携わったものが世の中で人々の役に立つことが嬉しいです。将来は新機種に携わり、多くの人が利用できるモビリティを作ることが夢です。

工学部 応用化学科 卒業(女性)
本田技研工業株式会社 カスタマーファースト本部 サービス技術開発部 整備技術課

「ものづくり」の根幹を支える仕事。多くの方に長く使われる製品を

現在、切削工具の材料開発をしています。切削工具は車や機械、何を作るにも必要なもの。「ものづくり」の根幹を支える仕事だと感じています。京セラを志望したのは、インターンシップに参加して、会社の理念や職場の雰囲気を直に感じ、自分が成長できる会社だと思ったから。自分が開発した製品が世に出て、多くのお客様に長く使っていただくことを目標に、頑張っています。

工学部 マテリアル工学科 卒業(女性)
京セラ株式会社 機械工具技術開発部


世界No.1を目指すステンレスメーカー。生産性や品質の向上を技術と知識で支えたい

広くものづくりに関われる材料メーカーへ入社。鉄鋼材料の中では歴史が浅いステンレスに可能性を感じました。現在は、製造工程で操業条件の検討や生産性・品質の改善を行っています。自分が検討した条件をもとに、製品が生まれる瞬間は感動ものです。出荷した製品が、お客様に喜ばれるのも嬉しいですね。今後は、機械や電気の知識も学んで会社を支える技術者になりたいです。

工学府 博士前期課程 物質工学専攻 修了(男性)
日鉄ステンレス株式会社 製造本部 山口製造所 光エリア 薄板工場 薄板技術室
 

情報工学部

最先端ソフトウェアの技術サポートで大規模な社会インフラを支える

私の所属する部署は、日本初、世界初といった挑戦的なプロジェクトをサポートするのがミッションで、最先端の技術を使うことも頻繁にあります。お客様からの質問に答えたり、お客様にあわせた手順書を作成したりと、新技術を使った企業向けソフトウェア製品のサポートには苦労もありますが、刺激的で楽しい毎日です。大規模な社会インフラを支える技術の一つとして貢献できることにやりがいを感じています。将来はプロジェクトマネジメント能力、英語力などのスキルを多方面に伸ばし、開発やサービスをリードする立場を目指しています。

情報工学研究科 博士前期課程 情報科学専攻 修了(男性)
日本アイ・ビー・エム株式会社 研究開発 クラウド・イノベーション


システムが本番稼働を迎えたときの喜びと達成感はSEの醍醐味

大学で学んだIT分野で、お客様が抱える課題に対し、お客様と共に解決策を考え、提案できるシステムエンジニアになりたくて、現在の仕事に就きました。アカウントSEとして、産業・流通業界のお客様を対象に、システム導入の提案、運用保守、業務改善提案などを行っています。システム構築プロジェクトに参画することが多いですが、メンバーと共に本番稼働を迎えたときの達成感はとても大きいです。今後、さらにITスキル、プロジェクトマネジメント力を磨き、周囲の人々との関係を大切にしながら、社内外から信頼される人材になりたいと思っています。

情報工学研究科 博士前期課程 情報創成工学専攻 修了(女性)
株式会社日立製作所 産業・流通ビジネスユニット エンタープライズソリューション事業部


コア技術「XCOA」の第一人者として、未来を良くする技術・システムを創出

本学出身の創業者が立ち上げたベンチャー企業で、開発に打ち込んでいます。担当するのは、情報基盤技術「XCOA(クロスコア)」の研究・特許化と具体的なシステムへの適用です。お客様の課題や世の中の問題点に対し、解決策を考えて、提供できることは一番のやりがい。作ったものや作ろうとしているものが、多くの人々に使われて、役に立ち、未来が良くなる希望を持てることも嬉しいです。社会で大切なのは「どこに所属するか」以上に「個としてどう生きるか」。自分はどうしたいのかを考えて覚えておくと、5年後・10年後に財産になりますよ。

情報工学府 博士前期課程 情報創成工学専攻 修了(男性)
有限会社TRIART 技術設計部/経営企画室

目指すものが分かれば、今していることの価値に気付く

入社以来、無線ネットワーク関連の新技術開発に8年間取り組み、実用化・製品化を達成、次の挑戦として、車の自動運転化に伴うサイバー攻撃に対するセキュリティ技術を開発しています。自動車運転技術の最先端に関わり、自分が関わった技術を通して世の中の変化を実感できることにやりがいを感じます。将来の目標は、セキュリティとネットワークの知識を活かし、セキュアネットワークの研究者になること。皆さんも、目指すものが分かると今の努力の価値が分かると思います。

情報工学研究科 博士前期課程 情報システム専攻 修了(男性)
日本電気株式会社 セキュリティ研究所


お客様があっと驚くような車を作ってみたい

大学時代に車に興味を持ちはじめ、また、世に出ていない新しいものを作りたいという思いがあって、自動車メーカーに就職しました。現在、アクセルの踏み間違いなどによる衝突の緩和や、車庫入れのアシストなどを行うシステムを、さまざまな車両に展開する仕事をしています。当社のMIRAIが燃料電池車として世の中に衝撃を与えたように、将来は、電気自動車や燃料電池車のように、お客様があっと驚くような車を開発することが目標です。皆さんも、自分の思いに沿う道を進んでください。

情報工学府 博士前期課程 情報システム専攻 修了(男性)
トヨタ自動車株式会社 自動運転・先進安全開発部


新しい通信技術で、誰も想像できない未来を創りたい

中学・大学時代に行った国際交流を通じて実感したのは、その数年間で情報通信技術が著しく発達したこと。この分野に可能性を感じました。入社して4年間は、研究者として、次世代無線通信システムの研究や次世代製品で使う技術の開発をしていました。自分のアイデアが製品に使われ、人々に驚きと感動を与えるかもしれないというわくわく感がありました。現在は研究者時代の知識を生かして、技術を中心とした広報に携わっています。夢は、世界中の「人と人」「人とモノ」をつなぎ、人々の生活をより豊かにすること。今は想像もつかないような未来の世界を創りたいです。

情報工学府 博士前期課程 先端情報工学専攻 修了(女性)
株式会社東芝 コーポレートコミュニケーション部 広報室

燃料電池車の歴史をつくりたい。だからこそ、この分野を突き詰めたい

初代プリウスは採算度外視で世に出された事実を知った時、トヨタの環境に対する強い危機感が伝わってきました。それならばハイブリッド車のコスト削減に取り組むことで、私も社会に貢献できるのではと感じ、入社に至りました。海外でハイブリッドの主要ユニットの生産工場を立ちあげたい思いも強かったのですが、現在は“燃料電池車”の生技・製造分野のプロジェクトリーダーとして良品を格段に安く量産できるよう、メンバー全員で取り組んでいます。子供たちに残すべき未来のために、燃料電池車の普及に貢献して水素社会を実現させたいです!

情報工学研究科 博士前期課程 情報システム専攻 修了(男性)
トヨタ自動車株式会社 生技モノづくり改革推進室 兼 電池・FC生技部


より安く高品質な製品を生産する。信頼される技術者になりたい

「自動車」と「ものづくり」の双方に興味があった上に、大学で生産技術の面白さを知り、この分野で仕事がしたいと思いました。以前は、自動車のバンパーやインパネといった樹脂部品を作る金型設計業務を行っていました。現在は、その知識を活かし、バイクの樹脂部品の生技性検証を行っています。より安く、高品質な製品を生産するために製品へ直接意思入れができることに魅力を感じます。今後、自動車もバイクもデザインが複雑化する中、常に対応できるように新しい技術を考えていきたいです。将来は、様々なことに挑戦しながら視野を広げ、周囲から信頼される技術者になりたいと思っています。

情報工学府 博士前期課程 情報創成工学専攻 修了(女性)
本田技研工業株式会社 熊本製作所 完成車工場 工機試作課 仕様検証Gr


世界中に届けるMADE IN JAPAN ワクワクする心のままに、突き進もう

“モータ制御のパイオニア”を誇る事業部で、「インバータ」というモータの回転数を制御するための装置の基板の設計を行っています。きっかけは、在学中に行った組み込みソフトウェアの開発で「基板」や「はんだ技術」に興味を持ったこと。入社後、初めて自分の設計した基板が出来上がったときは感動しました。開発した製品が、広く世の中に出ていくことは喜びです。世界中にお客様がいるので、将来は、海外でも活躍できる技術者をめざします。皆さんも、自分がワクワクすることに向かって突き進み、色々なことを試して、自分の道を見つけてください。

情報工学部 機械情報工学科 卒業(女性)
株式会社安川電機 インバータ事業部技術部 製品開発課

極微世界の分析装置に新風を。少数精鋭で電子顕微鏡を開発中

研究室では電子顕微鏡を操作していました。ナノレベルで観察できるので研究成果にインパクトを与えられる一方で、試料の観察に高度な技術が必要であったり、暗室での作業にストレスを感じることもありました。電子顕微鏡は少数精鋭で開発が行われることが多いので、真摯に業務と向きあって努力を継続していけば、高いスキルを身につけることも可能です。私の会社では透過電子顕微鏡の制御ソフトウェアの設計・開発を行っており、使い勝手が良く、更に汎用性の高い最先端の装置を開発することで、人類の発展に寄与したいと考えています。

情報工学研究科 博士前期課程 情報科学専攻 修了(男性)
株式会社日立ハイテクノロジーズ 解析ソフトウェア設計部


今の私を誇れる自分でありたい。いつかは会社を牽引できるように研鑽中

大学では超伝導を専攻。環境改善やエネルギーの効率運用に携わりたいと考え住友電気工業に入社しました。現在は国外拠点で電力用ケーブルの生産技術の支援を行っています。世界各国へケーブルを納めており、様々な仕様、生産方法のケーブルを作る必要があります。これらの要求に応えるには、工場で何を作ることができるかを考え、最新の動向を追い、新たなケーブルの製造体制を整える必要があります。担当する工場の一角から全体が目に見えて変わっていく様は面白く、魅力的です。また、世界を相手にしているため、各国への出張が頻繁にあるのも魅力の一つです。

情報工学府 博士前期課程 情報システム専攻 修了(男性)
住友電気工業株式会社(PT. Sumi Indo Kabel Tbk.に出向中)


化学からシステムまで幅広い知識を発揮。社会インフラ=物流で新たな仕組みをつくる

化学品、セメント、資材などの物流における新サービスや仕組みの企画・提案を行っています。生産から販売まで、ビジネスにはモノを運び、保管する「物流」が欠かせません。扱う数量は膨大で、運び方や保管方法にも工夫が必要です。そこで、大学で広い分野を学び、様々な視点から考察した経験が役に立ちます。検討や試算を重ね、従来と違う観点から企画して、船やトラックが動き、倉庫が建ち、社内外で喜ばれる現場をみると感動します。用語や分野、切り口を多く知ることは理解力を育み、将来の選択肢を広げます。大学の充実したプログラムをぜひ活用してください。

情報工学部 生命情報工学科 卒業(女性)
株式会社トクヤマ 物流グループ 企画チーム

誰もやったことのない新技術の開発に挑戦。難題を克服する喜びは何ものにも代えがたい

大学での勉強や研究を通して、これまで分からなかった現象を明らかにすることや新しいものを創造することの面白さを実感し、この会社を選びました。現在、医薬品の製造プロセスで使用されるフィルターの技術開発を担当しています。仕事の魅力は、これまで誰も取り組んだことのない新しい技術の開発に挑戦できるところ。日々の実験では上手くいかないことの方が多いですが、難しい問題を解明したときの喜びは何ものにも代えられません。自分が開発した技術、製品が世界中で使われる日を夢見て、これからも仕事に励んでいきたいと思います。

情報工学研究科 博士前期課程 情報科学専攻 修了(男性)
旭化成メディカルMT株式会社 バイオプロセス技術開発部


自分が開発に携わった医薬品が多くの人々の健康に役立つことが嬉しい

情報工学の分野から生命へとアプローチする点に興味があり、私は九工大を選択しました。薬物の経皮吸収について学習する中で医薬品開発への関心が高まり、医薬品メーカーに入社。現在は、薬物の剤形(錠剤・散剤・液剤など)を決定する製剤設計の仕事に取り組んでいます。医薬品の開発には数多くの研究を重ねる必要がありますが、情報処理技術を用いて効率化に努めています。これからも初心や挑戦する姿勢を忘れず、誰かのためになる薬を創り続けたいです。受験生の皆さん、夢や目標を明確にして大学選択をすると、苦しい時の励みになります。頑張ってください。

情報工学研究科 博士前期課程 情報科学専攻 修了(男性)
大塚製薬株式会社 製剤研究所


女性の活躍推進に貢献したい。人々に驚きと感動を与える商品開発を

女性の生理用品を開発しています。日本で当社だけが製造販売している製品を、より多くの女性に使ってもらい、女性の活躍推進に貢献できたらいいなと思っています。アイデアを形にして消費者に評価されると、もっと良いものを創りたいと意欲がわくし、将来世に出す商品を考える時はワクワクします。いつまでも消費者の感覚を忘れず、いつか人々に驚きと感動を与えられるような世界初の商品を開発したいです。大学選びや就職活動、迷うことも多かったけれど、どんな道に進んでも自分次第。高校・大学時代に人間力を養うことが大事かなと思います。

情報工学府 博士前期課程 情報科学専攻 修了(女性)
ユニ・チャーム株式会社 グローバル開発本部 第1商品開発部