【令和4年1月30日まで】弘前れんが倉庫美術館の企画展で模型の展示が行われています

ー建築環境システム学科ー

弘前れんが倉庫美術館(2021年10月1日〜2022年1月30日まで)
【2021年度秋冬プログラムりんご前線 — Hirosaki Encounters ー 】

 弘前れんが倉庫美術館の2021年度秋冬プログラムの企画展示の一部「弘前エクスチェンジ」で、建築環境システム学科 込山敦司 准教授が制作した、建築家前川國男による「弘前中央高校講堂」の建設当時の復元模型が展示されています。あわせて、前川國男と弘前について、込山准教授を含めて、弘前市内の前川國男建築の保存活動や模型制作等に関わった関係者のコメントも展示されています。
 弘前市内の建築について、より理解を深める機会となると思います。弘前に足をお運びの際には、ご覧いただければ幸いです。

「弘前れんが倉庫美術館」のホームページはこちら(外部リンク)


「弘前中央高校講堂」の復元模型

関連リンク
弘前れんが倉庫美術館