本荘高校高大連携授業を実施しました

 9月24日(金)に秋田県立本荘高校数理探究クラス2年生が本荘キャンパスで高大連携授業を行いました。
 当日は、物理班と化学班に分かれ、講義を受け、大学の設備を活用し実験を行いました。

★物理班
 安倍助教(情報工学科)指導の下、大学にある装置を使って、髪の毛の太さを測定しました。実験装置は使い方を誤ると大変危険なので、安全に注意しつつ、グループで熱心に話し合いながら取り組みました。



★化学班
 水溶液中のアンモニア濃度を測定する実験に取り組みました。また、川島准教授(経営システム工学科)の研究活動や研究の成果を聞き、発生源を調査することの重要性を強く感じたようでした。大学教員の講義を聞き実際に実験装置に触れることで、高校での学びが深まり、大学での学びや本学の研究についてより関心を持っていただけましたら幸いです。



 本荘高校数理探究クラスの皆さん、ご来学ありがとうございました!