二ツ井小学校3年生が木材高度加工研究所を見学しました

 9月16日(木)、能代市立二ツ井小学校3年38人が総合的な学習の時間を活用して木材高度加工研究所の見学に訪れました。

 渡辺 千明 准教授から研究所について、また、足立 幸司 准教授から「秋田スギと曲物」について実験を交えて説明をいただきました。

 実験では、堅い木が自分たちの力で簡単に曲げることができてビックリ、興味津々でした。


 見学では渡辺先生班と足立先生班に分かれ、木製のダチョウ卵やボタン一つで木が切れる機械にビックリしながら、色々なところを見ていただきました。





 最後に皆さんから、木のいろいろなことを知ることができて楽しかったとの感想をいただきました。
 秋田県や木都能代市の未来を担う皆さんには、木の良さや、樹木・木材の研究に興味を持っていただけましたらとてもうれしいです。

【木材高度加工研究所の見学・視察について】
 木材高度加工研究所では、見学・視察を随時受け入れております。
 ご希望の方はこちらから、お申し込みください。