本学教員が「日本農学会公開シンポジウム」で講演します

 10月2日(土)、一般社団法人日本農学会が主催する公開シンポジウムにおいて、本学生物資源科学部の谷口吉光教授(生物環境科学科)が、「『みどりの食料システム戦略』にどう対応するべきか」と題して講演します。

 本シンポジウムは、「コロナ禍のその先へ〜農学のチャレンジ〜」というテーマで、新型コロナウイルス感染症の農林水産業への直接的な影響だけではなく、幅広い農学諸分野における影響や新たな研究ニーズの発掘も含めた対応・対策、あるいは新型コロナウイルス感染症対策への学術的貢献について議論します。ご興味ご関心のある方は、是非ご聴講ください。(参加無料・要参加申込)

◆日  時:10月2日(土) 13:00〜
◆開催方式:ZOOMウエビナーによるオンライン方式
◆参加料:無料
◆申し込み方法:参加希望者はこちらから申し込んで下さい
※後日 zoom情報などが送られます

シンポジウムチラシ(PDF)

谷口 吉光 教授


関連リンク
一般社団法人日本農学会公開シンポジウム専用サイト