農業用ロボットプロジェクトを題材とした講義が、コンテスト形式の成果発表を行いました ​-知能メカトロニクス学科-

 知能メカトロニクス学科において、農業用ロボットプロジェクトを題材とした成果発表会「アスパラガス自動収穫システム」が7月29日に行われました。
 これはプロジェクトベースドラーニングと呼ばれる講義の一環で、問題解決のために学び、議論し、自分たちで解決案を示すものです。遠隔講義に対応して、11チームが畑のアスパラガスを自動的に収穫、搬出エリアへと運ぶロボットのシミュレーションプログラムの成果を競い合いました。

 各グループの実際の動作映像を交えた結果報告が公開されていますので、ぜひご覧ください。
秋田県立大学知能メカトロニクス通論W最終競技 第二回「アスパラガス自動収穫システム」結果報告(YouTubeにリンク)

関連コンテンツ

【昨年度 第一回】「アスパラガス自動収穫システム」成果発表会を実施しました

関連リンク

秋田県立大学知能メカトロニクス通論W最終競技 第二回「アスパラガス自動収穫システム」結果報告(YouTube)