出張!創造学習in中通サテライトを実施しました

-電動化システム共同研究センター地域人財開発部の取り組み-


 8/7(土)〜8/8(日)に本学中通サテライト(明徳館ビル2階)にて、「出張!創造学習 in 中通サテライト」を実施しました。創造学習は本学教員が行う科学教室であり、これまで由利本荘・にかほ地域の小中学生を主な対象として本学本荘キャンパスで実施してきました。この度、本学と秋田大学が参画している本県の地方大学・地域産業創生交付金事業「小型軽量電動化システムの研究開発による産業創生」の一環として、この創造学習を秋田市で実施しました。当該事業により設置された電動化システム共同研究センター地域人財開発部は、「技術・アイデアを収益事業につなげる知識・スキルを持った人材や、起業家精神を持った人材の育成」を主たる活動としております。
 本県の次代を担う小中学生の科学技術への関心を高めるべく、「出張!創造学習in中通サテライト」では、本学教員2名を講師として招き、2日間にわたって下記の講座を開講しました。 応募総数は250件を超え、多くの小中学生の皆様に関心を持っていただくことができました。

■8月7日(土)
「ドローンを作って飛ばしてみよう」
講師:寺田裕樹 助教(情報工学科)

ドローンを飛ばす様子


作製したドローン

■8月8日(日)
「環境発電を学んで体験してみよう〜風、光、熱〜」 
講師:長南安紀 助教(知能メカトロニクス学科)

環境発電に関する講義の様子


自作の風力発電機を動かす様子