台湾国立宜蘭大学の学生とオンラインで交流しました

 8月25日(水)、「台湾に友達を作ろう!」をテーマに、本学の学生と海外協定校である台湾国立宜蘭大学の学生がオンライン交流を行いました。

 学生たちは、両大学の得意とする @台湾水果(台湾フルーツ)、A珍珠奶茶(タピオカミルクティー)、B畜産人生(台湾の畜産・養蜂の研究状況)、C日常生活(大学生活全般)、D宜蘭小吃(中華一品料理) の5つのテーマごとにグループに分かれ、日本と台湾をつないだオンライン・ディスカッションを英語で行いました。意見交換が進むと、話題は各テーマを超えて様々な興味・関心事に広がり、海の向こうを身近に感じられる楽しい交流となりました。

 秋田県立大学と台湾国立宜蘭大学は、2016年からは交互に短期留学して交流を深めてきました。今回のオンライン交流では、2年前に宜蘭大学を訪問した学生が、台湾の学生と画面越しの再会を喜びあう姿もありました。

 台湾国立宜蘭大学のみなさんと直接お会いできる日が早く来ますように!
 秋田県立大学ではオンラインでも海外との交流を活発に進めています。