小中学校教員の皆さんが木材高度加工研究所を見学しました

 本年度、能代市の小・中学校に採用された先生の皆さんが、郷土について学び、児童生徒の教育を担当する意識を高めることを目的に、8月18日(水)、木材高度加工研究所の見学にお越し下さいました。

 高田 克彦 教授・所長より研究所の研究・開発理念や、バイオエコノミーなどの説明を受け、その後、研究所の研究成果である「バネバネの木のイス」や「CLT(直交集成板)」をご覧いただきました。

 訪問いただきました先生の皆様、熱心に見学していただき有難うございました。
 今後も、児童生徒の皆さんに、郷土能代と木の素晴らしさについて伝えていただきますことをお願いします。




高田 克彦 所長・教授

【木材高度加工研究所の見学・視察について】
 木材高度加工研究所では、見学・視察を随時受け入れております。
 ご希望の方はこちらから、お申し込みください。