令和2年度版学生自主研究レポートが完成しました‼

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、前期の授業は1か月遅れでオンラインによる遠隔授業での実施となりました。そのため、学生自主研究も一旦は中止としましたが、この制度を楽しみにしている学生の要望に応え、4か月遅れで研究をスタートしました。コロナ禍で制約のある中、わずか半年という短い期間ではありましたが、それぞれ工夫して研究を進め研究成果をまとめることができました。

 学生たちが創意工夫と試行錯誤を重ね、研究活動を通じて得られた研究成果などを紹介していますので、是非ご一読ください‼

 なお、学生自主研究の研究成果は秋田県立大学機関リポジトリでも閲覧することができます。

☆学生自主研究
 学生自主研究は新入生と2年生が行うことができる研究制度です。学生は研究テーマを決定し、グループを組織し、計画を立てて研究を進めます。また、指導教員が必要なアドバイスを行い、実験スペースや機材、そして研究資金を交付して、学生の研究をバックアップします。この制度は主役が学生自身です。入学前から興味を持っているテーマやこれから自分が取り組もうとする分野などに積極的に取り組むことができます。

※学生自主研究の詳細はこちらをご覧ください。

【最新号!!】R2学生自主研究レポート
(クリックでPDFが開きます)


本学公式Twitterにリンク