本学教員が能代高校の探求活動で講演しました

 令和3年7月29日(木)秋田県立能代高等学校の1〜2年生を対象に、木材高度加工研究所長の高田 克彦 教授が、地球環境の保全に関連する講演を行いました。

 高田所長は、「地球の限界」、「気候の転換点」、「炭素循環」、「サーキュラーエコノミー」、「バイオエコノミー」をキーワードにしながら講話を進め、最後は、「地球の将来の鍵を握っているのは皆さん。期待しています!」と熱いエールを送りました。

 会場は30℃を超える暑さでしたが、最後まで熱心に傾聴いただきました。




高田 克彦 所長・教授