秋田北中学校の職場体験学習を実施しました

 7月14日(水)〜15(木)の2日間、秋田北中学校の中学2年生の生徒さん4名が、秋田キャンパスにおいて職場体験学習を行いました。1日目は図書館業務、2日目は大学広報の業務を体験しました。

 中学校の生徒の皆さんには、大学に対する理解を深めるとともに、秋田県立大学の果たすべき役割や大学で働くことの意義を知る機会になってもらえれば幸いです。

☆7月14日(水)図書館業務
 受付カウンターでは図書の貸出返却や配架作業を行いました。図書の装備や蔵書検索などの大学図書館の業務を、真剣な眼差しで意欲的に取り組んでいました。本学図書館の規模の大きさや仕事の裏側に触れることができ、貴重な経験となったようです。





☆7月15日(木)広報業務
 小林淳一学長へのインタビュー取材、秋田県立大学竿燈会代表の田口世人さんへのインタビュー取材のほか、秋田県立大学の魅力が伝わる素敵な風景をテーマに、写真撮影やドローンによる動画撮影に挑戦しました。初めは緊張した面持ちでしたが、小林学長や県大生と積極的にコミュニケーションを図りながら、楽しみながら取り組む姿が見られました。

当日の職業体験の様子はこちら
(本学公式Twitterにリンク)

当日の職業体験の様子はこちら
(本学公式Twitterにリンク)









 今回の職場体験学習を通して、将来の職業について考える一助となれば幸いです。
 秋田北中学校の皆さん、本学にお越しいただき大変ありがとうございました。