ビジネスプランコンテスト2024

Tongaliビジネスプランコンテスト概要

大学生・大学院生・ポストドクター・中学生・高校生を対象に、優れた技術やビジネスシーズ、アイデアを元とした起業プランを募集します

Tongaliビジネスプランコンテストは学生発ベンチャーの創出と起業家育成を目的としたコンテストです。
審査はベンチャーキャピタルや起業経験者、アカデミア等が行い、受賞チームには最優秀賞100万円を含む総額280万円の活動支援金および事業化支援プログラムを提供します。2025年2月または3月(日程調整中)には、ベンチャーキャピタルや事業会社等に向けてブラッシュアップしたビジネスプランの発表を行う『DemoDay』を開催し、事業化への着実な歩みをサポートします。

なお、本コンテストは令和6年度起業家甲子園東海地区予選を兼ねています。
たくさんのご応募をお待ちしております。

ビジネスプランコンテストの位置づけ

Tongaliのプログラムの基本的な流れは次のとおりです。
社会課題の発見やアイデア創出、課題解決のための思考法など、テーマごとのTongaliスクールを受講し、アイデアや技術を駆使して新たな未来をデザインすることにチャレンジする能力を伸ばします。また、Tongaliシンポジウムに参加して先輩アントレプレナーを身近に感じることで、自分の中にあるアントレプレナーシップに気づき、自分なりのアントレプレナーシップを定義づけするきっかけとします。アイデアピッチコンテストでは、見出した課題やアイデアを発表し、その実現に向けての第一歩を踏み出します。

アイデアをビジネスプランにブラッシュアップするための手法を学んだら、その次のステップとして位置づけされるのが「Tongaliビジネスプランコンテスト」です。ビジネスプランコンテスト後は、より現実的な事業化の手法をリーンローンチパッド名古屋で学びます。

ご自身の興味とレベルに合わせて、どのプログラムからでも参加を受け付けています。
Tongaliのコンテストは2つ。ユニークなアイデアをお持ちの方はアイデアピッチコンテスト(11月開催予定)に、十分に練り上げたビジネスプランをお持ちの方は、是非、本ビジネスプランコンテストに挑戦してください!

開催スケジュール

〜5月12日(日)
エントリー受付期間
本ページよりダウンロードした申請書に必要事項を記入し、期日までにご提出下さい。

5月14日(火)
予選(書類審査)
書類審査で予選を行い、上記日程を目途に申請代表者に結果を通知します。予選通過チームには準決勝の発表時刻・場所を連絡します。

5月25日(土)13:00〜17:00
準決勝 〜セミファイナル〜
名古屋大学 東山キャンパスで対面で実施します(オンライン対応なし)。

5月27日(月)〜
準決勝結果通知
準決勝の結果を申請代表者にメールでお知らせします。

6月15日(土)12:30〜19:00
決勝戦 〜ファイナル〜
千種文化小劇場にて開催し、当日中に結果発表・授賞式を行います。
※詳細は下記URLをご覧ください。
https://tongali.net/biz-contest2024/