学費

【入学料】
282,000円

【授業料】
年額535,800円(前期分267,900円・後期分267,900円)

入学時・在学中に授業料が改定された場合は、改定時から新授業料が適用になります。
【入学料の免除および徴収猶予】
 経済的理由により入学料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる場合、入学前1年以内に、学資負担者の死亡又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、入学料の納付が著しく困難である場合については、本人の願い出により選考の上、入学料の全額又は半額を免除若しくは徴収を猶予する制度があります。

【授業料の免除】
 経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合、学資負担者の死亡又は本人若しくは学費負担者が風水害等の災害を受けたことにより、授業料の納付が著しく困難と認められる場合については、本人の願い出により選考の上、授業料の全額、又は一部を免除する制度があります。
【日本学生支援機構】
 学業成績および人物ともに優れた学生で、経済的理由により修学が困難な学生のために奨学金を貸与する制度があります。本人の願い出により大学が選考・推薦し、支援機構が採用決定します。新入生の採用決定・奨学金交付は7月上旬です。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.akita-u.ac.jp/honbu/current/cu_scholarship.html (外部サイトへ移動します)

【秋田大学「新入生育英奨学資金」】
 秋田大学では、秋田大学みらい創造基金の事業として、平成30年度から新たに秋田大学独自の給付型奨学金制度を設立します。

 本制度は、平成26年に解散した財団法人土崎感恩講()より経済的困窮学生支援の目的でいただいた寄附金を原資としています。

●対象者
学部新入生のうち、次のいずれかに該当する場合
(1)経済的理由により入学料の納付が著しく困難であると認められる者
(2)入学前年度に、本人の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。)が死亡し、または本人もしくは学資負担者が風水害・地震等の災害を受けたことにより、入学料の納付が著しく困難であると認められる者

●給付の額
 10万円を給付します。ただし、入学料免除許可者については5万円の給付とします。

申請書類の交付期間及び申請期間は入学後となりますので、申請を希望する方は入学関係書類送付時に同封する案内を確認してください。

財団法人土崎感恩講は、1830年に現在の秋田市土崎の有志161人が私財を持ち寄り、窮民救済を目的に設立された法人。平成26年に解散。

【その他の奨学制度】
 地方公共団体及び民間育英団体等が貸与を実施する奨学制度があります。

地方公共団体および民間の育英団体は下記URLをご覧ください。
https://www.akita-u.ac.jp/honbu/current/cu_scholarship.html#minkan (外部サイトへ移動します)
【学業奨励金(平成28年度)】
 秋田大学では、秋田大学みらい創造基金の事業として、成績優秀者を表彰し、学業奨励金の給付を行います。

・対象者
卒業年次を除く学部学生

・被表彰者数
 教育文化学部については3名、医学部については4名、工学資源学部・理工学部については6名、国際資源学部2名を原則とする。

・学業奨励の額
1人 10万円(予定)

・被表彰者の決定
 学業成績を重視し、人物を勘案して行われる各学部長からの推薦に基づき、学生支援総合センターにおいて、被表彰者を決定する。

【秋田大学奨学資金(緊急支援)について】
 秋田大学では、秋田大学みらい創造基金を原資に、家庭の事情等の理由により、一般的に必要となる学資(入学料、授業料、教材費等)及び生活費の支弁に困難な学生に対して、修学支援金を貸与(無利子)する制度があります。詳しくは学生支援・就職課へ相談してください。

◆学生支援・就職課
TEL:018-889-2265
E-mail:g-kikaku*jimu.akita-u.ac.jp
(*を半角@に変えて送信してください。)

【秋田大学学生表彰】
 秋田大学の学生及び学生の団体を表彰する制度があります。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.akita-u.ac.jp/honbu/life/li_lifesupport.html (外部サイトへ移動します)