学費

■担当部署
財務部 経理課 収入・支出係
電話:097-554-7421
E-mail:syunyusi@oita-u.ac.jp

入学料・授業料の額
令和2年度
○学部
授業料:年額(半期) 535,800円(267,900円)
入学料:282,000円
検定料:17,000円

備考
1.在学中に改定が行われた場合には、新授業料が適用されます。
2.転入学,編入学,再入学または転学部に係る検定料の額は,30,000円です。 2020年4月1日
 
■奨学支援(入学料免除・徴収猶予,授業料免除,奨学金等)
 経済的な支援制度として,次の制度があります。
入学料免除・徴収猶予制度
入学料免除
 本学の学部または⼤学院研究科に⼊学する正規⽣で,経済的理由により⼊学料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる⼈の⼊学料を予算の範囲内で通常半額免除する制度です。

入学料徴収猶予
 本学の学部または⼤学院研究科に⼊学する正規⽣で,経済的理由により⼊学料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる⼈の⼊学料の納付を半年間猶予する制度です。

授業料免除制度
授業料免除
 本学の学部または⼤学院研究科に在学する正規⽣で,経済的理由により授業料の納付が困難であり,かつ,学業優秀と認められる⼈の各学期の授業料を全額または半額免除する制度です。留年または最短修業年限を超える⼈は,原則として免除対象となりません。

担当・問い合わせ
学生支援部 学生・留学生支援課 奨学支援係
TEL:097-554-7386
E-mail:jyugyoss@oita-u.ac.jp

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.oita-u.ac.jp/08campus/shien-menjo.html 2020年4月7日
制度の概要
 入学料または授業料の納付が困難な学生は,奨学融資制度の利用を申請し,本学の承認の後,学生本人が入学料や授業料の融資を地元金融機関に申し込みます。その後,金融機関における審査を経て融資対象者が決定します。通常は,融資を受けると直ちに返済が始まりますが,奨学融資制度の利用により元金返済は卒業後となり,本学在学中は利子のみを支払うこととなります。在学中に本学が負担する利子の返還義務はありません。

 入学料で奨学融資制度の利用を申請する場合は,入学手続き時に入学料徴収猶予申請が必要です。

融資制度の対象
融資金額
 入学料または半期分の授業料額です。
 ただし,入学料免除申請,授業料免除申請の結果,半額免除を許可された学生については,残りの半額分について奨学融資制度の利用を申請することができます。

家計状況
 入学料または授業料の納付が困難で,総所得金額が本学の定める収入基準額以下である学生を対象としています。

学業成績
 本学の定める修得単位数を満たす学生を対象とします。

担当・問い合わせ
学生支援部 学生・留学生支援課
TEL:097-554-7386
E-mail:jyugyoss@oita-u.ac.jp ※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.oita-u.ac.jp/08campus/shien-yushi.html

2020年4月7日
制度の概要
 日本学生支援機構と地方公共団体や民間育英奨学団体の奨学金があります。いずれも人物・学業ともに優れ,経済的理由により就学困難な者を対象としています。募集の時期は,奨学団体によって異なりますが,大半の奨学金は4月が募集となります。その都度,教務情報システム(https://www1w.kyomu.oita-u.ac.jp/campusweb/)と掲示板でお知らせします。

共通:教務情報システム
旦野原キャンパス:学生支援課前の掲示板
挾間キャンパス:学務課前の掲示板

種類および貸与月額
○学部
・第一種奨学金(無利子)
自宅生:20,000円,30,000円,(最高月額)45,000円
自宅外生:20,000円,30,000円,40,000円,(最高月額)51,000円

・第二種奨学金(有利子)
20,000円〜120,000円(1万円単位)から選択

※下線付き月額は平成29年度以前入学者は選択できない。
※学部の第一種奨学金において,平成30年度入学者は所得状況によっては最高月額の45,000円(自宅生)及び51,000円(自宅外生)は選択できないことがある。

担当・問い合わせ
学生支援部 学生・留学生支援課 奨学支援係
TEL:097-554-7469097-554-7453
E-mail:syogakss@oita-u.ac.jp ※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.oita-u.ac.jp/08campus/shien-shogakukin.html

2020年6月18日
 日本学生支援機構のほかに地方公共団体・民間奨学団体の奨学制度があります。
奨学生の募集は4月ごろに集中しています。大学に推薦依頼のあるもの,地域広報などで募集し直接本人が出願するものなど取扱いが一律ではありません。本学に推薦依頼のあった奨学生の募集は,その都度,掲示板によって通知します。
 なお,日本学生支援機構と重複しての貸与を認めていない奨学団体が多いようです。
 本学に推薦依頼のある奨学団体は,平成29年度採用実績を参照してください。

担当・問い合わせ
学生支援部 学生・留学生支援課 奨学支援係
TEL:097-554-7469097-554-7453
E-mail:syogakss@oita-u.ac.jp

2020年6月18日
 「大分大学修学支援事業基金」は,経済的な理由で修学が困難な学生に対して支援を行うことを目的としています。基金は,次の各号に掲げる事業を通して学生を支援します。

1.学生に対する奨学金の給付
2.学生に対する授業料等の減免
3.学生に対する海外留学等の支援
4.学生が本学の補助的業務に従事する活動等に採用される機会の促進

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.oita-u.ac.jp/08campus/syugakushienjigyokikin.html

担当
大分大学学生支援部学生・留学生支援課奨学支援係
〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
TEL:097-554-6123
E-mail:seisiesi@oita-u.ac.jp

2020年5月25日
※詳細は下記URLをご覧ください。
・令和2年7月豪雨
・平成30年7月豪雨
・台風18号
・九州北部豪雨
・熊本地震
・東日本大震災
https://www.oita-u.ac.jp/08campus/shien-tokubetsukyufu.html

申請書配布・受付場所
学生支援部学生・留学生支援課奨学支援係(挾間キャンパスは学務課総務・入試グループ)

担当部署
学生支援部 学生・留学生支援課
電話:097-554-74697453
E-mail:syogakss@oita-u.ac.jp 2020年7月17日
制度の概要
本学に入学・在学する学生の保護者の方は,日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申込むことができます。「国の教育ローン」は,教育に必要な資金を融資する公的な制度です。

【融資額】学生1人あたり350万円以内
【利率】年1.7%(母子家庭・父子家庭等の方は年1.3%) (令和2年6月18日現在)
※(財)教育資金融資保証基金による保証をご利用いただく場合は,別途保証料が必要です。
【返済期間】15年以内 (母子家庭・父子家庭等の方は18年以内)
【使いみち】入学金,授業料,教科書代,アパートの敷金・家賃など
【返済方法】毎月元利均等払 (ボーナス時増額返済も可能)

お問い合わせ先
詳しくは,「国の教育ローン」コールセンター(0570-008656)までお問合せください。

日本政策金融公庫ホームページ

2020年7月17日
※提携教育ローン等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.oita-u.ac.jp/08campus/shien.html