第31回電気学会東京支部茨城支所研究発表会 優秀発表賞を受賞


木村佳祐さん(左)、柴田翔太郎さん(右)


受賞者
大学院理工学研究科 博士前期課程2年 木村佳祐さん、工学部機械システム工学科4年 柴田翔太郎さん

受賞日
2023/12/02

賞の名称
第31回電気学会東京支部茨城支所 優秀発表賞

表彰者
電気学会東京支部茨城支所

表彰内容
2023年12月2日に日立シビックセンターで開催された電気学会東京支部茨城支所研究発表会において、木村佳祐さん(理工学研究科機械システム工学専攻 博士前期課程2年)と柴田翔太郎さん(工学部機械システム工学科4年)は、それぞれ「VAEとCVAEを用いた時系列データのデータ拡張による予測精度の改善」、「CycleGANによるスタイル変換を用いた古典未登場文字の生成に関する研究」の題目で口頭発表を行い、優秀発表賞を受賞しました。この研究発表会では38件のオーラル発表が行われ、12名に優秀発表賞が授与されました。

コメント
木村さんコメント:この度は優秀発表賞に選出していただき光栄です。このような賞をいただけたのは、指導をしていただいた近藤久先生をはじめ助言や雑談等に付き合っていただいた研究室の方々がいたからです。改めて感謝申し上げます。
柴田さんコメント:今回受賞できたことを大変うれしく思います。日頃から熱心にご指導くださった近藤久先生や、本研究にご協力いただきました皆様に厚く感謝申し上げます。この経験を励みに、これからも真摯に研究活動に取り組んで参ります。