減災デザイン&プランニングコンペ2021審査員賞受賞


受賞者
教育学部 学校教育教員養成課程 美術選修 田中かずささん(4年)・大嶋恭子さん(4年)・齋藤芳徳教授

受賞日
2021/05/30

賞の名称
減災デザイン&プランニングコンペ2021 審査員賞受賞

表彰者
一般社団法人 芸術工学会

表彰内容
10回目を迎える同コンペは、海外からも参加がある国際的コンペで、「減災」(避けることのできない自然災害に対し、その被害をできるだけ少なくするための備え)をテーマにしています。

受賞作品『減災えほん〜フェーズフリーの子どもの減災教育』は、以下のコンセプトで制作されました。

<コンセプト>
災害時に一番頼れるのは、自分が身に付けている記憶や知識です。親が、子どもの幼少期〜小学生の時期に、「減災えほん」を読み聞かせて、フェーズフリー(非日常を日常に組み込む)の効果で、一生役に立つ防災知識が身に付きます。「減災えほん」が、将来、家族の命を守る【減災】に繋がります。

なお、本成果は、「アイデア創出の技術」の研究成果の一部です。技術の詳細に関する下記の論文は、「ROSEリポジトリいばらき」から無料でダウンロードできます。

・齋藤芳徳『アクティブ・ラーニングによるアイデア創造のワークショップの実践研究(1〜6)』