ヨーロッパ学科スペイン語圏専攻

実践的なスペイン語力およびスペイン語圏とブラジルに関する専門知識を修得し、ポルトガル語も学べる

 スペイン語は世界20の国・地域で使われ、その人口は4億人。また、ポルトガル語を公用語とするブラジルの人口は2億人超。日本国内では約28万人のスペイン語・ポルトガル語圏出身者が暮らしており(ブラジル人が20万人)、両言語の重要性は国際社会だけでなく地域社会の中でも高まっています。本学のスペイン語圏専攻では、こうした社会のニーズにも対応できるよう、実践的なスペイン語力およびスペイン語圏やブラジルに関する専門知識をみにつけ、ポルトガル語も修得することができます。