ロボカップジャパンオープン2022で優勝して5連覇を達成しました!-本学ロボカップサッカー小型リーグチームRoboDragons(ロボドラゴンズ)の大会成績報告

本学ロボカップサッカー小型リーグチームRoboDragonsが今年度参加した大会RoboCup JapanOpen 2022およびRoboCup 2022 Bangkok Thailandでの成績を報告いたします!

RoboCup JapanOpen 2022 サッカー小型リーグ競技 優勝

RoboCup JapanOpen 2022サッカー小型リーグ競技は、2022年9月17日(土)〜19日(月)に豊田工業高等専門学校で開催されました。国内4チームが参加し、本学チームRoboDragonsが頂点に立ちました!

2016年の愛知大会(愛工大開催)から続く連続優勝で、5連覇達成です(2020年大会,2021年大会は開催なし)。
今回の参加登録メンバーは以下のとおり。情報科学科学生8名と情報科学部教員1名という構成でした。

≪2022年度大会参加メンバー≫
杉浦 功汰(情報科学科4年)
柴田 真理菜(情報科学科4年)
鈴木 拓矢(情報科学科2年)
我妻 信実(情報科学科2年)
宮 勇治(情報科学科2年)
清水 太一(情報科学科2年)
野村 光(情報科学科1年)
弓削 晴大(情報科学科1年)
伊藤 正英(情報科学部教員)

COVID-19流行の影響もあって、参加チーム数は例年よりやや少なめでした。予選総当たり戦を3戦全勝(12得点0失点)の成績で終え、決勝トーナメントへと進みました。準決勝戦はGreenTea(社会人チーム)を10:0で破り、決勝戦は,KIKS(豊田高専チーム)との対戦になりました。

台風接近のため、試合時間を短縮する事態になりましたが、2:0で勝利して優勝という結果を得ました。











RoboCup 2022 Bangkok Thailand サッカー小型リーグA部門 3位

RoboCup 2022 Bangkok Thailandは、2022年7月13日(水)〜17日(土)にバンコク(タイ)のBITEC(バンコク国際展示センター)で開催されました。RoboDragonsはサッカー小型リーグの2部門のうち先進的なA部門にエントリーしました(A部門には,ドイツから2チーム、オランダから1チーム、日本から2チームの計5チームがエントリー)。

会場全体の無線信号が調整されておらず、ロボットへの通信が途切れてしまうトラブルとの戦いでしたが、なんとか決勝トーナメントに残り、準決勝でドイツのTIGERs Mannheimに破れ同率3位という結果でした。

COVID-19の世界的流行のため、2019年のシドニー世界大会以来、3年ぶりの現地対面開催でした。
大会参加にあたり,愛知県立大学全学同窓会、愛知県立大学,次世代ロボット研究所および情報科学部から支援や応援をいただきました。ここに感謝申し上げます。










※関連ページ等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.aichi-pu.ac.jp/news/2022/news_20220928_012036.html