県政150周年連携イベント「日タイ合同シンポジウム 〜自然災害における保健・看護職の活動と今後の課題〜」開催のお知らせ

 本シンポジウムでは、豪雨災害や東日本大震災など大災害時における愛知県内の保健師の活動、水害被害が多いバンコクにあるナワミンタラティラート大学の災害看護教育の様子、愛知県立大学看護学部教員による保育園と協働した防災活動について講演をおこない、未曾有の被害が予想される南海トラフ地震等の災害に対する保健・看護職の取組と今後の課題についてディスカッションを行います。なお、ナワミンタラティラート大学は、愛知県立大学と学術交流協定を結んでいます。

【講演題目】
日タイ合同シンポジウム
〜自然災害における保健・看護職の活動と今後の課題〜

【概要】
@ 『水害被災地における保健活動の経験』
講師:山本真由美氏(岡崎市保健部 保健師)
A 『被災地に長期派遣された経験』
講師:近藤菊久枝氏(愛知県春日井保健所 保健師)
B 『災害看護:ニューノーマル下の教育管理』
講師:ポンポル・コンサマン氏(ナワミンタラティラート大学看護学部講師)
C 『地域の災害弱者の実情に合った対策の作成法』
講師:清水宣明氏(愛知県立大学看護学部教授)

【日時・場所】
令和4年9月25日(日) 14時〜16時
現地開催:ウインクあいち
オンライン開催:Zoom ウェビナー

【定員】
現地開催:60名
オンライン開催:480名 ※各先着順

【対象者】
主として東海地方に居住されている方、愛知県内の高校生、保健・看護職、保育園・幼稚園関係者、東海3県の看護系大学教職員並びに学生・大学院生

【参加方法】
参加申込フォームにアクセス(https://u-sys.yupia.net/aichi150th/)
参加無料

【申込期間】
令和4年8月15日(月)〜9月19日(月・祝)※定員になり次第受付終了

【連絡先】
愛知県立大学 守山キャンパス守山総務課 担当:橋本
住所 〒463-8502 名古屋市守山区上志段味東谷
電話 052-778-7100
E-Mail ankanri@nrs.aichi-pu.ac.jp

※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.aichi-pu.ac.jp/about/press_release/item/20220809_press_release.pdf