教育プログラム

 本学部が取り組む独自の教育システムとプログラムには、様々な学びと交流、体験のチャンスがあります。その特徴は以下の通りです。

・コンピュータサイエンスを基本とし、基礎から応用までの幅広い教育内容
 社会のニーズにあった最新の授業内容を、実学実践を基本とした演習重視のカリキュラムで学ぶことができます。

・演習重視に対応した学習環境の提供
 学生それぞれが演習などの学習に専念できるように、学習スペースを一人ひとりに提供しています。

・複数学年参加のプロジェクト型授業
 複数学年の学生がチームを組み、学生が主体となりながらプロジェクトを企画・実施することで、専門性と人間性の両方の成長が期待されます。

・学年横断型教育システム
 入学次から3年生まではクラスルームに自分専用の席があります。クラスルームでは学生同士で密なコミュニケーションをとりながら、人間性や社会に役立つ実力を培うことができます。

 教育内容については下記URLの「学部の教育・研究」をご覧ください。
http://www.soft.iwate-pu.ac.jp/study/