滋賀県から、COVID-19コントロールセンターへの協力に対し、感謝状をいただきました。

滋賀県が設置したCOVID-19災害コントロールセンターに医療従事者を派遣し、センター運営に貢献したこと、主に重症の新型コロナウイルス感染症患者の入院を多数受入れ、医療を提供したことから、令和5年11月21日、滋賀県から感謝状をいただきました。

また、救急集中治療医学講座の塩見教授は滋賀県災害医療コーディネーターとして、産科学婦人科学講座の辻准教授は滋賀県災害時小児周産期リエゾンとして、それぞれセンターにおける療養先調整業務に尽力したことから、感謝状をいただきました。

今後も、県内唯一の特定機能病院として新型コロナウイルス感染症だけでなく新興・再興感染症に対し、滋賀県と協力して対応して参ります。


病院長へ報告の様子


感謝状