江ノ電と学生がマルシェで地域を盛り上げる!マルシェ「えのまる」を開催します

横浜市立大学 国際商学部 原広司ゼミ(医療イノベーション経営管理論)の植木真優さん率いる学生チーム「植木チーム」と江ノ島電鉄株式会社(本社:神奈川県藤沢市 社長:楢󠄀井 進)が連携して実施するイベント、マルシェ*1「えのまる」が開催されることとなりました。
このマルシェ「えのまる」は、神奈川産学チャレンジプログラム*2で同チームが最優秀賞を受賞した企画提案をアレンジして実施されるもので、江ノ電 極楽寺駅を舞台にした「えのでん・えのまるプロジェクト」*3の企画として、江ノ電沿線のお住まいの方に楽しんでもらうためのイベントです。植木チームはマルシェ開催のポスター制作や、地元の惣菜店KEI食堂*4とコラボレーションした特製花見弁当「はなまるべんとう」を企画し、当日はイベントを盛り上げます。
植木チームが名付けた「えのまる」には、江ノ電主催のマルシェという意味以外に、地域の方が朝市に集う枠組みを創る、という意味も込められています。江ノ電沿線に住む高齢者の方々がより楽しく外出できるように、公共交通機関を活用した外出機会の創出につながることを目的としています。

◆マルシェ概要
日時:2024年3月30日(土)・31日(日) 2日間開催 ※雨天中止
(開催の可否については江ノ島電鉄株式会社のホームページお知らせいたします)
時間:11時00分〜14時30分 
場所:江ノ電 極楽寺駅前の広場(鎌倉駅から4駅)

◆はなまるべんとう
植木チームとKEI食堂がコラボレーションした特製花見弁当を販売します。彩り豊かで美しい鎌倉やさいと江ノ電ブレンド米*5を
ミックスした「はなまるべんとう(限定100食)」を是非ご賞味ください。


はなまるべんとう(イメージ)



用語説明
*1:マルシェ フランス語で「市場」を意味

*2:神奈川産学チャレンジプログラム
一般社団法人神奈川経済同友会(主催)に加盟する企業と神奈川県内に拠点を持つ大学が中心となって行う、産学連携による学生の人材育成を目的とした課題解決型研究プログラム
関連記事:
https://www.yokohama-cu.ac.jp/news/2023/20240110_challenge.html

*3: えのでん・えのまるプロジェクト
江ノ電が走る湘南藤沢や古都鎌倉などの地域の魅力を再発見するとともに、地域に根付く文化や産業、歴史などに改めて着眼することで、観光のお客様だけでなく、地域の皆さまにも楽しんでいただくことを目的としたプロジェクト

*4: KEI食堂
鎌倉市腰越にある素材と品質にこだわる手作り惣菜屋

*5: 江ノ電ブレンド米
富山県産コシヒカリの海藻アルギット米と岐阜県産龍の瞳もっちり玄米をブレンド


・記者発表資料
・マルシェポスター


問い合わせ
横浜市立大学 広報課
mail: koho@yokohama-cu.ac.jp


国際商学部

原広司ゼミ

江ノ島電鉄株式会社プレスリリース