在学生VOICE

人文学科 英米言語文化コース・英語学分野4年
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
学びたいと思っていた人文学を地元で学べるということに魅力を感じ、信州大学の人文学部を志望しました。また、入学後に所属分野を決められるという仕組みも、志望理由の1つです。

好きな授業は?
言語に関する授業が好きです。私の専攻している英語学に関する授業はもちろん、日本語学やその他の言語について学べる授業が人文学部にはあり、どれもとても興味深く楽しいです。

今がんばっていることは?
英語の勉強です。原書が英語の本を読みたい、流暢に話せるようになりたいと思って勉強しています。また、言語学に関する勉強もしており、専門分野に関する知識をもっと身につけたいと思っています。

将来の夢は?
入学当初は英語の教師に就きたいと考えていましたが、大学で様々なことを学ぶ中で教師以外の職業にも興味を抱きました。今は教師も視野に入れつつ、子供に関わる職業に就きたいと考えています。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
自分1人で考えたり調べたりして答えがわかった時も楽しいですが、他の人の意見を聞いて異なる考え方を知ったり、異なる答えを得られた時に特に充実感や楽しさを感じます。

人文学科 比較言語文化コース(2019年度卒業)
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
学力的に妥当であり、三科目のみで受けられ、2次試験の配分が比較的高いこと。また、神話に興味があったため、比較的近県で、神話(とりわけギリシア)にまつわる事を学べると判断したこと。

好きな授業は?
語学系全般です。他には西洋古典(高校生の方が見ると思うので補足、ギリシア、ローマの文学です)に関する講義や、フランス文学に関する講義を主に受けていますが、どちらも楽しいです。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
例えば印欧語を浅く広くですが学んでいくと、根っこで繋がっていることが解って楽しくなってきます。知らなかった文字が読めるようになることも楽しいです。

信州大学の好きなところは?
近郊の四季折々の自然。校内にも年中だいたい何か咲いていて綺麗ですし、夜は星と月が、特に冬の澄んだ空は必見です。眼鏡の人はコンタクト推奨です、首が痛くなるので。

信州大学をめざす人へひとこと!
落ちても受かっても、自分を幸せにしてあげられるのは自分だけですので、ひとしきり喜ぶなり落ち込むなりした後は、自分をねぎらって下さい。良い方に進めますように。
学校教育教員養成課程 保健体育コース4年
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
私は将来教師になりたいと考え、教員養成課程があり何か新しいことにチャレンジできる大学を探していました。信州大学は、自然を体験できる授業が充実しており、とても魅力を感じ志望しました。

好きな授業は?
教科指導法の授業はどの教科も面白いです。授業を作ることの難しさに日々頭を悩ませながらも理想の教師像に近づけるように仲間と考え、問題を解決していくことにやりがいを感じています。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
私の所属する研究室では、学校体育の教材づくりについて研究をしています。実際に学校現場で児童・生徒に運動を指導する機会も多くあるため、教室では学べない様々な驚きと発見が得られ、とても楽しさを感じています。

信州大学または周辺のおすすめスポットは?
松本市には、コーヒーやお菓子の美味しいお店がたくさんあります。また、大学は山々に囲まれており、冬になると真っ白に染まる壮大な景色は息をのむほど美しく、私のアナザースカイです。

信州大学をめざす人へひとこと!
信州大学でしか学べないことがたくさんあります。全国から集まる個性豊かな面白い仲間たちと一緒に、自分の夢を叶えましょう。きっと、一生の仲間と恩師に出会える、充実した楽しいキャンパスライフが待っています! 学校教育教員養成課程 家庭科教育コース(2019年度卒業)
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
自然豊かで空気がきれいな長野県がとても大好きだったこと、生まれ育った長野県で教師として働きたいという夢があったことから、地元信州大学の教育学部に進学することを決めました。

今がんばっていることは?
今は教員採用試験に向けて勉強を始めています。これまで受けてきた授業を思い出しながら問題集を解いたり、実技試験に向けて小物製作練習をするなど、合格に向けて頑張っています。

将来の夢は?
将来の夢は中学校家庭科の教員になることです。どの校種にするか迷いましたが、大学で学んできたことを将来につなげたい、家庭科を専門的に教えたい、という思いから、中学校の教師に決めました。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
授業の中のグループワークなどで様々な人の考えを聞くと、自分の考えの視野が広がり、充実感を感じます。また教育実習など、学んだことをそのまま生かすことができる貴重な機会があり、とても楽しいです。

信州大学をめざす人へひとこと!
私は信州大学に来て、後悔したことはありません。本当に充実した毎日を送れています。受験の時期はとても辛いですが、それを乗り越えた先には楽しい大学生活が待っているので、頑張ってください!応援しています。
応用経済学科4年
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
以前からまちづくりに興味があり、地域貢献ではトップレベルの信州大学では地域に寄り添った、より実践的な学びができると思ったからです。また、地元である長野県が好きだったという理由もあります。

好きな授業は?
ゼミとも呼ばれている、経済学演習という授業です。各分野について少人数で専門的な知識を学んでいます。僕は都市政策のゼミに所属していて、座学だけではなくフィールドワークなど地域に寄り添った学びをしています。

将来の夢は?
将来は地域の声を聴きながら様々な課題解決に勤しむ公務員になりたいと考えています。そして地域振興局や企画振興部に所属して、信州大学で学んだ知識を活かしながら生まれ育った長野を元気にしていくのが夢です。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
大学構内を飛び出す実践的な学びは、講義だけでは分からない専門的知識の活用の方法を知ることができ充実感を感じています。また、信州大学ならではの地域のつながりがあるので色々な人と関われてとても楽しいです。

信州大学をめざす人へひとこと!
これを見ている皆さんはどの大学に入ろうか悩んでいるかもしれません。しかし、信州大学には皆さんが夢見る大学生活を実現できる学び・生活・仲間全てが揃っています!信州大学で皆さんと出会えるのを楽しみにお待ちしています。 総合法律学科(2019年度卒業)
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
親元から離れて自分の生活スキルを磨きたかった。また、将来の就職先として公務員を考えていたので、行政を運営するための土台である法律を学んでみたかったから。

受験の時がんばったことは?
継続的に受験勉強をする習慣を身につけるために、毎日同じ生活リズムを意識するようにしていました。また、暗記科目が苦手だったため、単に暗記するのではなく物事のプロセスを同時に理解しながら勉強しました。

好きな授業は?
「環境教育概論」です。信州の自然環境の特徴を理解しながら環境教育について理解を深める講義なのですが、実際に自然に触れることができるのは信州大学ならではだと思います。

将来の夢は?
具体的に就きたい職業とかは未だ模索中ですが、自分が携わる際に直接かかわる人や間接的にかかわる人に感謝されるような「GOOD PERSON」になることができたらいいなと思っています。

信州大学または周辺のおすすめスポットは?
「美ヶ原高原」をお勧めしたいです。ここは、天の川が鮮明に見えるほどのきれいな星空を観測することができるおすすめスポットです。

信州大学をめざす人へひとこと!
自分の将来を決めるのは自分自身です。すべて自分が責任を持つわけですから、悔いのないような大学選び、受験勉強をしてください。
理学科 化学コース4年
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
祖父母の母校でどことなく親近感がありました。また、中学生の頃から化学が好きで、一年生のうちから化学を専門に学ぶことのできるため、信州大学を受験しました。

好きな授業は?
化学実験です。化学コースでは一年生の後期から研究室に入るまでを通して様々な分野の実験を行います。実際に自分で手を動かすことで座学ではできない発見や疑問が生まれてとても面白く、理解も深まります。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
実験や講義で生じた疑問を解決する中で、それぞれの分野で学んだ事柄が繋がり、理解できる瞬間は小さな感動を覚えます。科目別だけでなく、多方面から物事を考えることでより学びの面白さを見出せると思います。

信州大学の好きなところは?
全国各地から人が集まり、多様な価値観に触れることができるところです。同じ日本でもこんなにも違う生活や文化なのか、と驚きや面白さがたくさんあります。

信州大学または周辺のおすすめスポットは?
松本城から少し歩いたところにあり、白壁となまこ壁で囲まれた風情ある町並みが魅力的な中町通りです。おしゃれなカフェや雑貨屋さんがたくさんあるので、ふらっと歩いてみるだけでも楽しめると思います。

信州大学をめざす人へひとこと!
信州大学は、自分が何をしたいのかじっくり考え、やりたいことに集中できる環境が整っています。新しい仲間、新しい環境での大学生活は成長のチャンスです!春にみなさんとお会いできるのを楽しみにしています! 理学科 生物学コース(2019年度卒業)
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
高校の授業の中で一番面白かったのが生物学の授業だったからです。信州大学は自然に囲まれ、長野県は東日本と西日本の生物相の境界になっていることもあり、他にはない環境だと思ったからです。

好きな授業は?
発生生物学です。どんな生き物も最初は1個の細胞なのに生物の形質は実に多様です。ヒトの体も異なる機能をもつ様々な細胞で構成されています。どのようにして異なる細胞ができてくるのかがとても興味深いです。

将来の夢は?
興味があるのは博物館の学芸員です。必要な科目を履修すれば学芸員の資格が取れます。さらに、自然史科学系の博物館や動物園、水族館であれば、今まで学んできたことも活かせると思うからです。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
様々な分野の実験・実習です。特にフィールドで行う実験では、信州の自然を存分に感じることができます。実際に手や足を使ってみるとわかってくることも多く、充実したとても良い経験ができます。

信州大学の好きなところは?
興味や志が似通った仲間と話すことはとても良い刺激になり、世界が広がります。そんな仲間とともに信州の豊かな自然を生かして研究できることを嬉しく思っています。

信州大学をめざす人へひとこと!
信州大学の周りには自然があふれ、少し足をのばせば様々な生き物と出会うことができます。間近の大自然を存分に活用して、自分の興味をとことん追求できると思います。合格をめざして頑張ってください。
医学科5年
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
医師を目指した理由は、自分の知識や技術によって患者さんの生死を決める非常に大切な仕事であるという部分に惹かれたからです。そのために地元である大好きな長野県で学びたいと考え、信州大学に決めました。

好きな授業は?
TBLという授業です。症例が提示され、考えられる疾患や必要な検査などを数人のグループで話し合って考察します。他の人の意見から新たな気づきを得ることができ、チーム医療の大切さを感じることができます。

将来の夢は?
常に自分の技術や知識を磨き、患者さんとその家族が希望する暮らしを守るために全力を出せる医師になりたいです。また、何科の医師を目指すかは今後の授業や実習を通してじっくりと考えていきたいと思っています。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
これまで学んできた知識の点が線となってつながっていく瞬間に充実感を覚えます。生理学や生化学で得た人間の身体の中のメカニズムで実際の疾患の症状や治療法を説明できた時は感動します。

信州大学の好きなところは?
信州大学の好きなところは全国各地から幅広い年齢層の学生が集まるところです。様々な価値観を持った人と接して、自分の視野を大きく広げることが出来ると思います。

信州大学をめざす人へひとこと!
大学での学びはこれまでの受験勉強とは一味違う、自分の好きなことを好きなだけ深めることが出来るものです。そして信州大学はそのような学びをするのに最適な環境が整った大学だと思います。頑張ってください! 保健学科 検査技術科学専攻4年
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
長野県に何回か来たことがあり、一人暮らしをする上で馴染みやすいと考え信州大学を選びました。医療系の勉強に興味があり、その中で超音波検査をやりたくて、臨床検査技師という職をみつけ、この学部を選びました。

受験の時がんばったことは?
自分は元々集中力がなかったため、長時間机に向かっているのが大変でした。そのため、集中力を保つこと、そして短い時間の中で多くの知識を頭に入れることをがんばりました。

今がんばっていることは?
勉強に重点をおいて大学生活をおくっています。自分は他の学生よりも要領は悪いため、毎日その日の授業の復習を行うようにしています。実習前には予習もするので大変ですがとても楽しいです。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
学んできたことが急に関連づくことがあるのですが、その時に充実感を味わうことができます。また、実習を行うことで、座学で培った知識を用いることが出来るので、実習が楽しくなります。

信州大学をめざす人へひとこと!
信州大学の学生のほとんどは、互いに協力し、高めあうことができます。先輩たちとの関係性を築きやすく、勉強を教えてもらうことも出来ます。この勉強しやすい環境で、ともに学べることを楽しみにしています!
機械システム工学科(2019年度卒業)
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
高校時代から、大学は実家を離れて一人暮らしをしたいと思っていたので、出身県外の大学を中心に考えていました。航空関係の仕事に就きたかったので工学部を志望しました。

受験の時がんばったことは?
センター試験は、模試などで間違えた問題は必ず見直しをするようにしていました。二次試験に関しては後期試験で入学したので、面接対策を主に頑張りました。

将来の夢は?
多くの人々の生活を豊かにすることが出来るような仕事に就きたいと考えています。機械系の人間として、技術面からそれを実現できたらいいなと思っています。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
講義を通して、学んでいる学問が実際にどのような製品に使われているのかを知ったとき、私もこんな製品を作りたいというモチベーションに繋がります。

信州大学または周辺のおすすめスポットは?
工学部キャンパスには中庭があります。天気がよく暖かい日は中庭のベンチで昼食をとったり、軽く体を動かしたりと学生の憩いの場になっています。

信州大学をめざす人へひとこと!
信州大学は自分の学びたいことをしっかりと後押ししてくれる大学だと思います。皆さんと出会えるのを楽しみにしています! 電子情報システム工学科(2019年度卒業)
修士課程 工学専攻 電子情報システム工学分野1年

信州大学と、所属学部を志望した理由は?
私は長野県出身で、信州の自然や住みやすさが好きだったので信州大学を志望しました。また、現在IT業界に将来性があると感じ電子情報システム工学科を選びました。

好きな授業は?
プログラミング関係の授業が好きでした。実際にプログラムしてみるとエラーが出てきて非常に悩まされるのですが、何度もデバッグして自分が作りたいものを実装出来た時にはじめてやってよかったと感じます。

今がんばっていることは?
勉強とサークル活動を頑張っています。最近はサイトを作れるようになりたいと思い、HTMLやCSSの勉強を始めました。初めてやることで難しいと思うこともありますが、やっていくうちに楽しいなと感じます。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
専門分野になってくると勉強が難しいと感じることが多々あります。しかし、分からなかったことを自分で調べる、友達に聞くなどしてその疑問を解決できた時が諦めないで良かったと思える瞬間です。

信州大学の好きなところは?
自然豊かな信州で自分のやりたいことを学ぶことができるということです。また遊びの面でも、夏であれば登山、冬であればスノーボードなどといった信州ならではの活動ができるという点も好きなところです。

信州大学をめざす人へひとこと!
信州大学は恵まれた自然環境の中で、学びや遊びを両立することができます。また、全国各地から集まる仲間からの刺激を受け、人間としても成長できます。皆さんの入学を楽しみにしています!
農学生命科学科 生命機能科学コース4年
受験の時がんばったことは?
とにかく勉強時間の確保。量、量、量。自分の学校は、私立の進学校だったので、「何でそんなに頭いいの?!」と思う人ばかりで、とりあえず「勉強量」だけは負けないぞ!と思い、平日4h、休日11h自習しました。

今がんばっていることは?
読書と旅!一年で100冊以上読みたい本を読んでます!2018年は合計で136冊読むことができました!また、47都道府県を大学在学中に制覇するのを目標によく旅に出ています!海外にもチャレンジします!!

将来の夢は?
海外で活躍できるような人、日本人として誇りをもって仕事をできる人間になりたい。自分で仕事を作り出し、自らの力をつけさせてくれる会社、世の中の役に立つ仕事に就きたいです!

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
新しいことを学んで、自分の頭の中で理解して、自分の言葉で相手に説明して、わかってもらえた時が一番嬉しい。まだまだ知らないことがある、この世界は広いな!と新しいことを学ぶたびに、新鮮な気分になります。

信州大学をめざす人へひとこと!
自分に自信を持って勉強して、大学受験を乗り越えろ!!その先には、自分がしたいことのできる「大学」という環境が君に訪れるはず! 農学生命科学科 植物資源科学コース(2019年度卒業)
好きな授業は?
1年の後期に受けた生物学の講義です。この講義をきっかけに、“生物を動かす分子メカニズム”を追究する「分子生物学」という分野に興味を持ち、今の自分の研究テーマにも繋がっています。

今がんばっていることは?
分子生物学実験です。不得意という訳ではないと思うのですが、「楽しい!」よりも「大変だ…」の方が勝ってしまい、研究室の先輩方には「回数をこなせば慣れる」と言われますが、まだまだ先なのかなと思います。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
植物の体をつくりだす分裂組織を、顕微鏡をのぞきながら分解し、培養することです。ウイルスフリー苗を効率良く作るために行っているのですが、元々細かい作業が好きなので、思わず熱中してしまいます。

信州大学の好きなところは?
信大生は一人暮らしが多いので、家で友達と鍋パーティーをしたり、試験期間に夜遅くまで一緒に勉強できるところです。一人でははかどらない試験勉強やレポートも、隣に友達がいればこそ頑張れます。

信州大学をめざす人へひとこと!
信大には、自分が気になること・興味を持ったことを、のびのびと学ぶことができる環境があり、また山やスキー場などが近くアウトドアも楽しめます。趣味も勉強もどちらも目一杯楽しむことができる信大、いいですよ!
応用生物科学科4年
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
生物学の勉強が好きで専門的に学びたいと思うようになり、国内唯一の繊維学部という学部に興味を持ったことから繊維学部を志望しました。また長野県の自然に囲まれたキャンパスでのびのびと勉強したかったからです。

好きな授業は?
遺伝学や動物生理学など生物学の専門的な知識を深く学ぶことのできる授業が好きです。高校で勉強してきた内容が深掘りされ新たな知識をつけることができるのでとても面白いです。

今がんばっていることは?
将来英語は不可欠であり、生化学の授業では専門的な用語は英語でも覚えなければいけないこともあるので英語の勉強を頑張っています。長期休暇を利用して短期留学に行ったり映画を見たりしてTOEICの点数も上がったのでさらなる上達のために引き続き頑張りたいです。

将来の夢は?
将来は現在学んでいる遺伝子解析や人体機能に関係する研究職につきたいと思っています。まだ様々な選択肢があるので研究室に配属されてから自分のやりたい仕事を見つけていきます。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
新たな知識を得られたときです。授業や友達と教えあって勉強している中で自分の知らなかった知識を得られたときに初めて勉強が楽しくなるものだと思います。勉強自体は難しく大変ですが実験などの授業もあり楽しんで多くのことを学べることに充実感を感じています。

信州大学をめざす人へひとこと!
信州は全国から集まる仲間とたくさんの豊かな自然に囲まれた素晴らしい大学です。勉強だけでなく、ここだからこそできる多くのことから自分の好きなものを探して皆楽しい大学生活を送っています。みなさんに信州でお会いできることを楽しみにしています! 先進繊維・感性工学科 先進繊維工学コース(2019年度卒業)
信州大学と、所属学部を志望した理由は?
航空機に興味がありましたので、その部材として近年注目されているカーボンファイバーについて学びたい、という思いがありました。

好きな授業は?
実際の経験として分野に触れる事のできる実験授業は、座学にはない楽しさがあります。レポートはグラフを手書きする必要があったりと苦労もありますが、全てやり終えた今では大学生活の思い出の一つです。

将来の夢は?
得意分野の英語を活かし、国外との関わりの多い職業に就きたいと考えています。日本と他国間の架け橋の様な位置に着く事が出来ればと思います。

学びの中で充実感や楽しさを感じることは?
繊維という材料はあらゆる場所で使用されています。それまでそんな事には気付かなかったのですが、「ここに××が用いられていたのか」と日常の中で学んだ知識が活かせた時は充実感、楽しさといったものを感じます。

信州大学または周辺のおすすめスポットは?
長野県には無数の温泉があり、簡単に入りに行ける距離のものも多くあります。大学周辺(私の場合は松本、上田キャンパス)にも銭湯や日帰り温泉が可能な旅館がいくつもあり、疲れを癒したい時などに利用しています。

信州大学をめざす人へひとこと!
私の所属していた先進繊維工学コースは、日本のどこよりも繊維を突き詰めている学科コースです。材料系に興味のある方、人と変わった事が学びたい方は是非お越しください。ここでしか学べない事があると思います。