工学部 情報応用工学科

学科の特徴

通信ネットワークにおける人工知能を用いたビッグデータ解析、センシング・制御工学に基づくロボット技術への応用など、最先端の情報工学の知識と技術を修得。
ハードウェア技術とソフトウェア技術を自分の興味にあわせて磨き上げ、新しいカタチの“ものづくり”と新しい価値を生みだす“ことづくり”ができる人材を育成します。


コース紹介


知能・情報・通信コース

・映像/音響機器メーカー
・情報通信ネットワーク機器メーカー
・制御機器メーカー
・産業用ロボット機器メーカー
・医療福祉機器メーカー
・組込みマイコン制御関連企業
・放送会社
・センシングデバイス関連企業
・ソフトウェア開発関連企業
・システム開発関連企業
・回路設計開発関連企業
・精密加工メーカー
・メカトロニクス関連企業
・大学院進学
など

社会情報システムコース

・情報通信業
・画像関連企業
・システムエンジニア
・データサイエンティスト
・ネットワークエンジニア
・データベースエンジニア
・アプリケーションエンジニア
・Web系エンジニア
・プログラマ
・金融/金融システムエンジニア
・教育/学習支援業などにおける技術者
・大学院進学
など

知能・情報・通信コース

・第一級陸上特殊無線技士
・第三級海上特殊無線技士
・ネットワークスペシャリスト
・マイクロソフト テクノロジーアソシエイト(MTA)
・マイクロソフト認定ソリューションアソシエイト(MCSA)
・基本情報技術者試験
・応用情報技術者試験
・電気通信主任技術者
・電気通信設備工事担任者
など

社会情報システムコース

・基本情報技術者試験
・応用情報技術者試験
・Linux技術者(LPIC)
・マイクロソフト テクノロジーアソシエイト(MTA)
・オラクルマスター
・データベーススペシャリスト
・ネットワークスペシャリスト
・システムアーキテクト
など
※詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.sus.ac.jp/academics/is/