モバっちょ


本学教員が日本植物細胞分子生物学会奨励賞を受賞
 本学教員が、一般社団法人・日本植物細胞分子生物学会の2018年度奨励賞を受賞しました。

〔受賞者〕
工学部 機械電気工学科 准教授 来須 孝光
(昨年度所属:東京理科大学 理工学部)

〔受賞テーマ〕
イネにおけるオートファジー、カルシウム-活性酸素シグナルネットワークの生理機能の解明

〔受賞内容〕
 日本植物細胞分子生物学会において、穀物イネにおける活性酸素やオートファジーの生理機能解明に関する研究が、植物分子生物学及び細胞工学研究の進展に寄与する優れた研究と評価され、今回の受賞となりました。

〔受賞日及び受賞講演〕
2018年8月27日(第36回日本植物細胞分子生物学会大会内 金沢商工会議所会館・石川県文教会館)

 日本植物細胞分子生物学会は、遺伝子工学はもとより、代謝工学、分子遺伝学、植物生理学、情報工学、ゲノム科学等幅広い学問分野からなる学会であり、農学、工学、理学、薬学、そして企業など、多分野の研究者が参加しています。

詳細は下記URLをご覧ください。
一般社団法人・植物細胞分子生物学会
第36回日本植物細胞分子生物学会大会
来須研究室のページ(大学公式ページ)
https://www.sus.ac.jp/topics/20180905/