資料請求


「高等教育の修学支援新制度」対象者に係る授業料等納入の猶予について
 中央大学は、令和元年(2019年)9月20日、文部科学省から、「高等教育の修学支援新制度」の対象校に認定されました。
 これを受けて本学は、支援の対象となる方々のうち一定の条件を満たす場合に、入学手続金の一部に関して納入期限を猶予することにより、本制度の趣旨に則った経済支援を行うことといたしました。
 猶予の対象や手続きの概略については次の通りです。
 手続き等の詳細については、各入学試験の合格者に交付される入学手続要項を必ずご確認ください。

【猶予の対象】
 「高等教育の修学支援新制度」の支援対象となる予定の合格者は、次の条件をともに満たす場合、入学手続における授業料等(授業料・施設設備費・実験実習料の半額、諸会費の全額)の納入期限について、2020年6月30日(火)まで猶予を受けることができます。
 ただし、入学申込金(入学金)は猶予できません。

1.修学支援法に基づく給付型奨学金の予約採用手続において採用候補者となっていること
 (「採用候補者決定通知」の交付を受けていること)
2.併願校がなく、本学への入学意思が確定していること
 (併願校がある場合は猶予の対象となりません)

【猶予申請の手続き】
 次の@〜Bの全ての手続きについて、合格した入学試験における入学手続期間内に完了してください。

@入学申込金(入学金)の納入
 入学申込手続用(B-1)の振込用紙を使用し、国内の金融機関(ゆうちょ銀行を除く)の送金窓口から振り込んでください。

A入学手続情報の入力
 入学手続サイト「UCARO」にて、入学手続情報を入力してください。

B申請書等の郵送
 入学手続サイトからダウンロードした「宛名ラベル」を貼付した任意の角2封筒に下記4点の書類を同封のうえ、必ず郵便局の窓口から簡易書留・速達で郵送してください(入学手続期間の最終日の消印有効)。また、封筒表面には「学費等納入猶予申請書 在中」と朱書きしてください。

【書類名】
@ 授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(入学手続用)[入学手続サイト掲載]
A 学費等納入猶予申請書[入学手続サイト掲載]
B 採用候補者決定通知(日本学生支援機構から交付されたもの)のコピー
C B-1入学申込金(入学金)振込時の領収証のコピー

【その他】
@猶予を受けた授業料等の納入について
 猶予を受けた授業料等は、高等教育の修学支援新制度における支援区分が確定した後に交付する、減免金額を反映した学費等振込用紙を使用して、必ず2020年6月30日(火)までに納入してください。
※入学手続時に納入済の入学金については入学後に減免分を返還いたします。

A日本学生支援機構への届出について
 本学への入学後、必ず2020年4月10日(金)までに日本学生支援機構に対して「進学届」(オンライン)を提出してください。

B併願校がある場合の入学手続について
 「高等教育の修学支援新制度」の支援対象として採用候補者決定通知の交付を受けているものの、併願校があり本学への入学意思が確定していない場合は、授業料等納入の猶予を受けることはできませんので 入学手続要項に従って手続きを行ってください。
 本学に入学した場合は、支援区分が確定した後に入学金および授業料の減免金額を返還しますので、上記Aに従い、必ず日本学生支援機構に「進学届」を提出してください。

問い合わせ先
経理課 TEL:042-674-2172