資料請求


日本学生支援機構奨学金
■日本学生支援機構奨学金の基礎知識
 わが国の奨学事業ではもっとも大規模で、政府からの借入金・貸与金の回収(返還金)・寄付金により運営されています。これは優秀な学生で経済的理由のため修学困難な学生に対し、学資の一部を給付または貸与して教育の機会均等を図り、国家・社会に有為な人材の育成を目的としています。給付・貸与期間は原則として標準修業年限(4年間)です。ただし、学則処分・学業成績不振の場合は、廃止となることがあります。奨学生の募集時期は4月初旬です(貸与型のみ。給付型は予約申込制(高校在学中の申込))。本学では毎年4月に説明会を実施しています。その際願書も配布しますので、希望者は必ず出席してください。

■貸与額
<給付奨学金>
自宅通学:3万円
自宅外通学:4万円

<第1種貸与奨学金(無利子)>
[平成30年度以降入学者]
自宅通学:2万円・3万円・4万円・5万4千円から選択
自宅外通学:2万円・3万円・4万円・5万円・5万4千円・6万4千円から選択
家計支持者の年収金額により、貸与可能月額が異なります。

<第2種貸与奨学金(有利子)>
2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12万円から選択

<入学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与)>
 第1学年入学者(編入学者の入学年次を含む)で条件を満たす者に対し、希望により増額貸与する。(10・20・30・40・50万円から選択)
日本学生支援機構携帯電話サイト