資料請求


硬式野球部学生 リーグ史上24人目の100安打を達成
 本日行われた東都大学野球秋季リーグ東洋大学戦で山崎剛君(経営4)がリーグ史上24人目の100安打を達成しました。

 前日に本塁打を放ち、100安打に王手をかけて臨んだ本日の試合では、1回表に先頭打者として登場、相手投手の投じた2球目をセンター前に弾き返し、100安打を達成しました。

 2年春からレギュラーの座を奪取した山崎君はいきなり首位打者を獲得し、2年春・3年春にはベストナインに選出されるなど活躍を続け、今回の記録達成へと繋がりました。100安打の達成は本学史上初となります。

 今月26日にはプロ野球ドラフト会議も控えており、既にプロ志望届を提出している山崎君はアピールを続けています。

 試合は6回に四球で出塁した山崎君が盗塁で進塁し、二番貞光君(経済2)のタイムリーヒットで先制。投げては怪我から復帰し、久々の先発となった清水君(日文3)が9回を5安打無失点に抑え、1-0で勝利しました。

 硬式野球部はリーグ優勝を目指し、明日は勝ち点を賭けた東洋大学戦、翌週には中央大学戦が行われます。