モバっちょ


法学部
 法学部は,「リーガルマインド」(法学的な考え方)・「リーガルリテラシー」(法の仕組みや考え方を理解し,それを活用する力)を身につけ,新しい社会状況のなかで必然化する法化社会にあって,広い視野をもって自由で公正な社会の実現に寄与することができ,しかも「連帯する精神」を基調とし,「社会的正義の実現」を可能とするコミュニケーション能力を有する,「責任感に溢れ」自律した個人の養成を目的としています。

■学科
法学科
 法学部法学科は,4年間を通して法学の基礎的な学力を作り上げるために,少人数教育を初めとする多様な教育体制を設けています。また,社会を大学に呼び込むために,社会で活躍している人びとが講師となる「賢人会議」や,社会を実感するためのインターンシップ(就業体験)など,「現場」を重視する教育を行っています。学生は,こうした授業の履修を経て,企業,官公庁,進学と,多様な方向を選択して社会に羽ばたいていきます。