モバっちょ


総合生命理学部開設記念 高校生対象 サイエンスパートナーシップイベント「生命科学研究への扉」開催のご案内
 名古屋市立大学 総合生命理学部が本年4月に開設したことを記念し、名古屋市科学館との共催で、次世代を担う高校生を対象としたイベントを以下のとおり開催いたします。

 イベントは生命科学をキーワードとして、名古屋市立大学の理系2研究科の教員が最先端の研究を紹介し、名古屋市科学館の学芸員が、国内有数の規模を誇る名古屋市科学館の魅力を紹介します。また、参加者が研究者や学芸員と自由に話せる交流会の時間も設けています。多くの方にこの企画を知っていただきたく、ここにご案内申し上げますとともに、あわせて取材につきましても是非ともご検討の程、よろしくお願いいたします。

名古屋市立大学と名古屋市科学館は、次世代の科学系・技術系人材の育成と地域社会の発展を目指して、平成28年3月に「サイエンスパートナーシップ」を締結し、連携を深めています。

<今回のポイント>
〇第一線で活躍する名古屋市立大学の教員が生命科学に関する最先端の研究成果を紹介
〇最近新しく設置された展示品を中心に学芸員が科学館の魅力を紹介、また、閉会後は展示室を自由に見学
〇参加者は、特別講演を行った研究者や学芸員とグループ対話方式で交流

1 日時
平成30年12月9日(日)13時30分から16時00分まで(13時00分開場)

2 場所
名古屋市科学館 生命館地下 2階 サイエンスホール

3 応募方法
メール(kanri-jimu@sec.nagoya-cu.ac.jp)または、往復はがきにてお申し込み

4 締切
平成30年11月30日(金)必着

5 対象
高校生(中学生・同伴の保護者も参加可能)

6 内容
(1)特別講演
〇「線虫×ロボット顕微鏡×人工知能」で、脳の秘密を明らかにする(システム自然科学研究科 教授 木村幸太郎)
〇「ものの見えてくる過程」〜研究することの魅力と感動〜(医学研究科長 教授 道川 誠)
〇生命科学を身近に感じる『きっかけ』を科学館で(名古屋市科学館 学芸員 堀内 智子)

(2)研究者・学芸員との交流会/(閉会後)展示室自由見学

7 その他
 取材をご希望の際は、予め担当者までご連絡をお願いいたします。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.nagoya-cu.ac.jp/about/press/press/release/files/20181115/301116.pdf (外部サイトへ移動します)